御朱印を考える

えー、本日は御朱印についての考察です。
つい一ヶ月前までこれに全く興味というか、考えも及びませんで。
女子を中心にブームになっているのは十分承知をしておりましたが、
まあ自身がそういうものを意識することは全くなかったですね。
2月1日2日と一泊の強硬だったんですが何十年ぶりに『京都』に行くことになったのと、
その数日前の TBS「ビビット」 で御朱印特集をやってまして、つい。
b0218915_1723282.jpg
初っ端に訪れたのが伏見稲荷大社でして、ええ鳥居がスゴいトコです。
そこで御朱印帳を入手し、始めちゃったわけで。
なんか言い訳じみた物言いになってますが・・・とにかく始めちゃったわけで。
b0218915_1723814.jpg
金閣寺と銀閣寺も久々なのか初めてなのか。
ただ、御朱印は日付が入るので確実に自身の軌跡になりますな。
御朱印帳をめくると(まだ最近だからでしょうが)御朱印をいただく時の情景が浮かびますよ。

地味にですが現在も御朱印、集めてます。
やりだすと停まらない自分の性格も分かってますので、地味に。
ふと「スタンプラリー」っぽくなってないか?
もっと言えば 「ポケモンGO」っぽくなってないか? 気をつけないと。
一応、御朱印所で記帳を頼む時と受け取る時、勤めて会話するようにしています。


by anton_anton | 2017-03-02 17:02 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)