Anton日々精進4

カテゴリ:MY FOREPLAY MUSIC( 45 )


今度は加川良か・・・(涙)

知らなかった。
また我が青春時代の吟遊詩人が逝ってしまった。
b0218915_1926342.jpg
加川良さん(フォーク歌手、本名小斎喜弘〈こさい・よしひろ〉)が5日死去、69歳。
関係者によると、葬儀は親族で営む。後日、しのぶ会を開く予定。
滋賀県出身。
大学在学中に音楽出版社に勤め、
70年に岐阜県であった第2回中津川フォークジャンボリーで飛び入り出演し、話題になった。
71年にアルバム「教訓」でデビュー。
吉田拓郎さんらと70年代フォークブームをリードした。
急性骨髄性白血病のため、昨年12月から入院していた。(朝日新聞)



加川良といえば「教訓 I」と「伝道」、拓郎以外で昔歌った数少ないモノ。






by anton_anton | 2017-04-12 19:40 | MY FOREPLAY MUSIC | Comments(0)

加藤和彦あの時のイントロ

「えー、あの・・・イントロが非常に複雑でしてぇ」
b0218915_944911.jpg
BSジャパンの番組など滅多に見ないんですけどね。
ちょっと気になったので昨晩録画しておいて、さっき見終わりました。
 あの歌この歌〜時代が刻んだ名曲たち〜 BS JAPAN 毎週火曜日 夜9時から
この日のテーマとなったのが 北山修&加藤和彦のこの歌だったからであります。
b0218915_944163.jpg
この時代を色々な映像を見つつアルフィー坂崎が語ってました。
(なんたって彼は最後のフォークルメンバーですからね)
この歌を以下の四つのキーワードで表していましたが、我輩が注目したのはスリーフィンガー。
ずいぶん前にブログでも書きましたが、我輩がギターを始めるきっかけになったのがこの歌。
当時の師匠が「ギターの教本なんかダメで、やりたい曲をコピーせよ」と指導。
我輩は完全従ったので C/Em/F/G7/Am/Dm/Gsus4 などのコード。
それと同時に覚えたのが「スリーフィンガーピッキング」でした。
高校生の頃(これも以前書きましたが)東京12チャンネル(現 TV東京)の番組に出た時のこと。
楽屋で加藤和彦大先生に、一緒にいた友人が直接イントロを教わったというとんでもない経験。
ギターが上手な友人でしたが教わったにもかかわらず完全コピーは叶わず。
b0218915_16334470.jpg
アルフィー坂崎がギターを使って完コピの解説するんですが、
そのスリーフィンガーの説明が目からウロコ。
 ①スリーフィンガーピッキングは通常、親指のピッキングスタートになる。
 ②ところがこの曲のスリーフィンガーのスタートは(おそらく)人差し指。
 ③これは弦の貼る順番がギターと異なるバンジョーの弾き方。
  バンジョー風の弾き方でそれも12弦ギター使用。
 ④加藤和彦は人と変わったことをしたがっていたのでそれに違いないだろう。

石川鷹彦の存在も大きいよなあと思いつつ聞いていたらアルフィー坂崎が最後に
 ⑤この弾き方は生では無理。ギターに専念しないと・・・一緒に歌えない。
そう言ったんですよ。だから自身が参加したフォークルでも通常のスリーフィンガーで演奏したと。


そうかぁ! そーだったんだ。
はるか昔、北山修の25才の『ばあすでい・こんさあと』に加藤和彦が出て
この歌を歌う前にこんなことを言ったのですよ。(以下の動画から起こしたもの)

加藤和彦
 えー、あの・・・イントロが非常に複雑でしてぇ
 こういう感じでやってるんですけども(ちょびっとオリジナルのイントロを爪弾く)
 こういうのやりながらやると、絶対歌えるというシロモノじゃないんで・・・
 今日はチラと感じを変えてやりますけども・・・


そうかぁ!なんかモヤモヤしてましたが、現実的な理由だったんですな。






by anton_anton | 2017-04-12 09:47 | MY FOREPLAY MUSIC | Comments(0)

ムッシュ

グループサウンズ「ザ・スパイダース」のメンバーとして人気を集め、音楽界のレジェンドとして活躍した歌手のムッシュかまやつ(本名釜萢弘=かまやつ・ひろし)さんが1日午後6時5分、都内の病院で死去した。78歳。東京都出身。昨年5月に肝臓がんが見つかり、9月に公表。12月に、ザ・スパイダースでともに活躍した堺正章(70)の70歳を記念したライブに飛び入りで参加し、デュエットを披露するなど元気な姿を見せていた。(スポニチアネックス)





b0218915_6584922.jpg
ムッシュといえば拓郎とのデュエット曲『シンシア』でしょうね。GS時代(それも初期)のメンバーですからね。
GSというと我輩の場合、「タイガース」「テンプターズ」以降ですから「スパイダース」は微妙。
拓郎とのコラボは「フォークに来たか」って感じ。
人柄なんでしょうかね・・・別に違和感なく下駄を鳴らしていたように記憶しております。


合掌



by anton_anton | 2017-03-02 07:34 | MY FOREPLAY MUSIC | Comments(0)

2時間35分はガチャガチャガチャだよな。

b0218915_21264095.jpg



だいたい忌野清志郎が天敵に曲を提供するなんてことは・・・ありえないことで。

by anton_anton | 2017-02-07 21:26 | MY FOREPLAY MUSIC | Comments(0)

I Will Survive








by anton_anton | 2017-01-17 07:16 | MY FOREPLAY MUSIC | Comments(0)

'All I Want for Christmas' Carpool Karaoke

クリスマスなので記念カキコ・・・削除されるまで




PIKOTAROは出てきませんでした。


by anton_anton | 2016-12-25 20:26 | MY FOREPLAY MUSIC | Comments(0)

クリスマスの約束 2016

今年も年に一回だけ小田和正を聴くあの放送が迫ってまいりました。
クリスマスの約束2016
 12月23日(金・祝) 深夜24:35〜 ※金曜深夜放送 TBS系で放送
b0218915_23452117.jpg

◯放送予定楽曲
 「夜空ノムコウ」「My Love」「Automatic」「君は天然色」
 「The Times They Are a-Changin'」ほか

◯出演者 小田和正
◯ゲスト
 宇多田ヒカル JUJU スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎) 根本 要(STARDUST REVUE)
 松 たか子 水野良樹(いきものがかり) 和田 唱(TRICERATOPS)
◯バンドメンバー
 木村万作(ドラム&パーカッション)  栗尾直樹(キーボード)
 稲葉政裕(ギター) 有賀啓雄(ベース)
◯ストリングス
 金原千恵子(ファーストバイオリン) 吉田翔平(セカンドバイオリン)
 徳高真奈美(ヴィオラ) 堀沢直己(チェロ)
◯ホーン 小林 太(トランペット)


拓郎でギターを猛練習していた関係上、OFF COURSEはスルーしていましてね。
2000年ぐらいから機会があって聴くようになりました。
ここ数年はクリスマスの時期のこの番組が唯一の小田TIMEですよ。
今回は宇多田ヒカルが出るんですね。キャラクターは好きではないですが、久々に聴きます。



by anton_anton | 2016-12-21 23:48 | MY FOREPLAY MUSIC | Comments(0)

Bob Dylan

b0218915_2154597.jpg
スウェーデン・アカデミーは13日、2016年のノーベル文学賞を米国のシンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏(75)に授与すると発表した。授賞理由は「偉大な米国の歌の伝統に、新たな詩的表現を創造した」としている。
 スウェーデン・アカデミーの委員は現地でのインタビューで、「伝統を具現化し、50年以上、新たなアイデンティティーを創造することに、自らの心血を注いだ」と評した。
 フォークソングの代表格として知られ、反戦運動や人権活動にも大きな影響を与えた。メッセージ性の強い「プロテストソング」を次々と発表し、「風に吹かれて」「ライク・ア・ローリング・ストーン」など、数々の名曲は日本を含む世界各国で広く知られている。
 2008年にはたぐいまれな詩の素晴らしさと、米国文化への貢献などが評価され、ピュリツァー賞の特別賞を受賞。12年には米国で文民最高位の勲章となる「大統領自由勲章」を受章。ノーベル賞でもしばしば名前が取り沙汰されていた。
 1941年、ミネソタ州ダルース生まれ。ミネソタ大学中退後、音楽活動に専念するためニューヨークに移った。62年にアルバム「ボブ・ディラン」でデビューした。
 賞金は800万クローナ(約9400万円)。授賞式は12月10日ストックホルムで行われる。
 ※産経新聞 10月13日(木)20時11分配信

吉田拓郎が崇めていたので聴き始めた・・・思い入れは強いのですが、
所詮我輩が語れる人じゃないんで。ただミーハー的に喜んでいます。






by anton_anton | 2016-10-13 22:01 | MY FOREPLAY MUSIC | Comments(0)

テレビで拓郎が見られる

9月10日(土)にNHK総合で放送される「SONGS」に、吉田拓郎が出演する。
吉田の「SONGS」出演は今回が初。9月26日からの約2年ぶりのライブを控える彼に、
NHKの桑子真帆アナウンサーがロングインタビューを行い、
22歳で上京した頃の思い出から今年4月に70歳を迎えての心境などを尋ねる。
また、番組では8月から始まったライブのリハーサルにも密着。吉田の楽曲を紹介していく。

SONGS 吉田拓郎 / NHK
 2016年09月10日(土曜日) 23:00 から ※通常とは異なる放送日時なので注意!
b0218915_20455735.jpg
久々ですね・・・拓郎もすでに70overですか。
まだ暑いだろうに月末からツアーとは。
頼みますよ、大事にしてくださいよ。








by anton_anton | 2016-09-01 20:58 | MY FOREPLAY MUSIC | Comments(0)

SINGAPURA

拓郎もそうなんですけど、たまにトノバンこと加藤和彦をたまらなく聴きたくなります。





この曲に限りませんが、奥さんだった安井かずみさんとのコンビは最強でしたね。
やりきれない気持ちにもなりますが、癒される作品でありました。






by anton_anton | 2016-02-17 22:50 | MY FOREPLAY MUSIC | Comments(0)