Anton日々精進4

<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


八百コーヒーのシアワセ @ 文京区本駒込

b0218915_23391494.jpg
b0218915_23392396.jpg
b0218915_23393179.jpg
b0218915_23394028.jpg



b0218915_2340272.jpg
八百コーヒー店

 月・火曜日定休

 文京区本駒込2-10-5

 03.3943.6884

 open11:00 − 19:00




 アクセス
  都営三田線 千石駅
  A1出口を出ると右隣にあります。




by anton_anton | 2011-04-30 23:45 | Café で瞑想する | Comments(0)

陶展 −オオナカハラユキコ @ たそがれ堂

b0218915_23194459.jpg
文京区根津2丁目の路地にある たそがれ堂 でオオナカハラユキコさんの個展が開催されます。

陶展 −オオナカハラユキコ−
2011.05.10(火曜日)〜 05.16(月曜日) 11:00 − 17:00 ※会期中無休
「春色のふだん使いの器のほか、陶板、たそがれ人形など愉快なものもならびます」


b0218915_2320920.jpg
たそがれ堂

文京区根津2-21-5

080.6746.8975

東京メトロ千代田線
根津駅 1番出口より徒歩5分



→ 1番出口から地上に出る

→ 目の前の横断歩道を「吉野家」側に渡る

→ そのまま言問通りを直進

→ 一つ目の花屋さんとベーカリーカフェ
  の間の道を左に曲がる

→ この路地を少し歩くと右側に「たそがれ堂」の
  小さな看板が目に入ります


 
b0218915_23202875.jpg




by anton_anton | 2011-04-30 08:12 | ギャラリーに入ってみよう | Comments(0)

完山清美個展 #3@ 森岡書店(茅場町)

b0218915_2113851.jpg
日本橋茅場町の森岡書店で完山清美さん(アクリル画、水彩画、銅版画など)の個展が開催されています。
完山清美個展 #3 Kiyomi Maruyama Exhibition #3
 2011年04月18日(月)〜 04月30日(土曜日) open13:00−20:00 会期中無休
b0218915_2114881.jpg
完山清美(Kiyomi Maruyama)
 東京に生まれる
 東京芸術大学美術学部デザイン科卒業

 [個展]
  '96  銀座 J2ギャラリー
  '97  田原町 ギャラリー斎
  '01  中目黒 ギャラリー219
  '06  吉祥寺 イルカッフェ
  '02- 清澄白河 ギャラリーコピス
  '09  茅場町 森岡書店
 [グループ展・イベント]
  '04  清澄白河 ギャラリーコピス
  '04  原宿 jaja-bar
  '05  銀座 プランタン銀座
  '05  清澄白河 ギャラリーコピス
  '07-'09 清澄白河 ギャラリーコピス


b0218915_2121511.jpg
森岡書店

 中央区日本橋茅場町2-17-13 
 第2井上ビル305号
 
 03.3249.3456

 営業時間 月-土 13:00-20:00

 
 アクセス 地下鉄東西線、日比谷線茅場町駅下車
      3番出口で地上に出ます
      永代通りを霊岸橋に向かい橋の手前を右へ
      古い戦前のビル(第2井上ビル)3階



個展と店内の様子はこちらであります。

by anton_anton | 2011-04-28 02:45 | ギャラリーに入ってみよう | Comments(0)

深大寺の周りを歩く

b0218915_9521436.jpg
b0218915_18145097.jpg


もっと周りを見る‥‥

by anton_anton | 2011-04-27 09:58 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

深大寺 お参りしました

b0218915_9412496.jpg
b0218915_9413522.jpg


深大寺のようすはこちら

by anton_anton | 2011-04-27 09:44 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

深大寺で「そば」その貳

b0218915_436954.jpg
b0218915_4362022.jpg
b0218915_4362917.jpg
b0218915_4363918.jpg
b0218915_4364922.jpg
b0218915_4365741.jpg

b0218915_437778.jpg
 名代 手打ちそば処 松葉茶屋
  月曜日定休 調布市深大寺元町5-11-3 042.485.2337 10:00 − 17:00



by anton_anton | 2011-04-27 04:40 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

深大寺で「そば」その壱

b0218915_473261.jpg
b0218915_473966.jpg
b0218915_474841.jpg
b0218915_475730.jpg
b0218915_4864.jpg

b0218915_481762.jpg
 深大寺手打ちそば 湧水
  木曜日定休 調布市深大寺元町5-9-1 0424.98.1323 10:30 − 17:00



by anton_anton | 2011-04-27 04:12 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

深大寺で温泉につかる

b0218915_3241435.jpg
b0218915_3242398.jpg
b0218915_3244168.jpg
b0218915_3245183.jpg
b0218915_325111.jpg
b0218915_3251035.jpg

b0218915_3252169.jpg
 深大寺温泉 ゆかり
  毎月第一水曜日定休 調布市深大寺元町2-12-2 042.499.7777 10:00〜22:00
  ◯京王線調布駅から京王バスで深大寺停留所下車 徒歩6分
  ◯または10:00から20:00(一時間毎)出発の送迎バスあり




by anton_anton | 2011-04-27 03:44 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

神楽坂フラスコ「水まわりの店」

b0218915_231817100.jpg
b0218915_23182878.jpg
b0218915_23184866.jpg




もっと水まわりを見てみる ← クリック

by anton_anton | 2011-04-24 23:26 | ギャラリーに入ってみよう | Comments(0)

さよなら田中好子

b0218915_225431100.jpg
元キャンディーズのスーこと田中好子さんが亡くなりました。
新ブログのトップ記事が訃報とは‥‥とは思いましたが、同年代のスターだし。
キャンディーズ自体にはハマってはいなかったんですが、スーだけは少し思い入れがありまして。

キャンディーズというと、ある年代の方には常識でありますが「ラン(伊東 蘭)、スー(田中好子)、ミキ(藤村美樹)」の3人組のアイドルでありました。デビューの頃、我輩はギターの練習とフォークに夢中でしたので(高校生というカッコづけもありましたが)興味全く無し。遅れてデビューした桃色レディーのミーは好きだったんですけどね(蛇足)。
だからこのユニット、スーがメインなのかランがメインなのかも知りませんでした。

時は流れて我輩が学生の頃、北千住でたらふく呑んだ後にミドリ屋(現在はTSUTAYA)のトコに21:00頃からラーメンの屋台が出てまして、そこのラーメンを喰うのが〆だったのであります。ラーメンなのに分厚く大きな叉焼が3枚も入ったそれは旨かったんですなぁ。たまにニンニクラーメンをオーダーするとスリおろしたものでなく、みじん切りした白いニンニクが表面を覆い尽くしたほどでありました。

えーと、何の話でしたっけ?
そうそう、スーの話でありました。
あれは二十歳過ぎてましたな。

いつものように酒を呑み、定番のラーメンを啜っていた時でありました。
北千住駅の方から若い女性が歩いてきたのであります。
それが、今まで見た中でトビきりで痩せてて美しく‥‥酔っぱらっていたものですから屋台をその女性が通り過ぎる時に(正確に覚えてませんが)声をかけたんですな。その女性はちょっと迷惑そうな表情で視線を我輩達に送ったあと、通り過ぎました。
酔っぱらった勢いもあったわけでありますから、若気のイタリでしつこく声をかけたりすることもありえたのですが、我が3人組はおとなしく丼に視線を落としつつ「むちゃくちゃキレイな!」とユニゾンで唱えておりました。
一寸の静寂の後、ひとりが「い、今のスーじゃね?」と気付きまして。
「いやいやスーなら自宅まで北千住の歩道を歩くかぁ?タクシー使うだろ。」
という意見もあがりましたが、3人とも「あれはキャンディーズのスーだ!」と結論付けしたのです。

正直に言うと、その夜から我輩はスーの隠れファンになったわけで。
キャンディーズは他の2人が相当に痩せていたのと、TV画面を通じていたのでスーは太ってるというイメージでしたが、実際はスレンダーな抜群のスタイルの女子でありました。まだ、若いよなあ‥‥息の長い女優として活躍出来たはずなのに。        合掌



by anton_anton | 2011-04-21 23:27 | まだまだ日々精進 | Comments(0)