Anton日々精進4

<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


正真正銘!中国家庭料理にハマる。

先週もオヨバレしてたんですが、力尽きた体調だったため温泉に逃げ込んでしまいました。
ちなみに 朝9:30から10:20が赤羽「まるます家」でハイボール&鯉生刺し&煮込みで朝ごはん。
10:45から14:30が「さやの湯処」で温泉三昧と昼寝。夜は次女との晩ごはん。
仕上げは21:30から整体60分コースという休養日でありました。
昨日は特に忙しく終電前ぐらいの帰宅で疲れきっていたのですが、本日は頑張りましたよ。
b0218915_22313020.jpg
中国の知人がいまして、もう8年ほど日本にいるんですがね。
二週間ぐらい前にご両親が中国から来ていまして、家庭料理をゴチになるという企画であります。
b0218915_23351916.jpg
b0218915_23352973.jpg
b0218915_23354726.jpg
b0218915_23355842.jpg
b0218915_23395530.jpg
b0218915_2340533.jpg
b0218915_23401889.jpg




by anton_anton | 2013-02-27 23:41 | 続B級グルメの贅沢 | Comments(0)

Chocolate展@国立科学博物館

一週間経ってしまいましたが先週mignonの後、上野公園にある国立科学博物館に寄ってきました。何となく珍しいChocolate展が開催されていたからであります。開催は今週末24日までです。
b0218915_20244560.jpg
b0218915_20311764.jpg
b0218915_20312950.jpg


by anton_anton | 2013-02-20 20:31 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

上野公園 博物館前

b0218915_002498.jpg
b0218915_003454.jpg
b0218915_004233.jpg




by anton_anton | 2013-02-17 00:01 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

牡丹と上野東照宮

b0218915_23423629.jpg
b0218915_23424657.jpg
b0218915_23425879.jpg
b0218915_2343718.jpg
b0218915_23431884.jpg
b0218915_23432880.jpg
b0218915_23433757.jpg



by anton_anton | 2013-02-16 23:43 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

mignon(ミニョン)のパンで癒される

b0218915_041578.jpg
千駄木5丁目の裏路地にあるんだ‥‥と感づいてはいたのでありますが、ご承知の通りのタイトなスケジュールで行動がままならず。だけど本日の完全OFF日はここに来るための日。二度寝しませんでしたよ。
b0218915_042920.jpg
mignon(ミニョン)
 文京区千駄木5-41-15 Tel.03-3823-8083 open. 11:30 am 〜 6:30 pm
 毎週火曜日から金曜日までパンの販売。 毎週火曜日から木曜日までカフェの営業
b0218915_0421917.jpg
思うんですよ。ここも谷根千エリアとすればですねえ、やっぱ女性が頑張っているなあと。
我輩がここらをウロツキだした頃に感じたことなんですけどね。

mignonはル・コルドンブルー東京校にてパンのディプロム取得された鈴木さんの満を持したお店であります(ディプロムって言葉は俄勉強で出てきた言葉ですよ)。料理家と称するべきか、パン職人と呼ぶべきか。
天然酵母を自然発酵させて‥‥(冷蔵技術を使わない自然な)パンを作る大変さは会話を通じてホンの少し分かったよーな気になりました。
で、mignonは画像で理解してくれると思いますが自宅を改造した Caféおよび厨房および教室および製造工場であります。サンドイッチをオーダーし(3種類のパンを選びます)、味を楽しんだら帰りにテイクアウトどうでしょう?というスタンス‥‥鈴木さんのパン World にどっぷり浸かる店でしょうか?
我輩もその World に浸かるためサンドイッチをオーダーしてみました。
b0218915_23455298.jpg
今回の我輩のオーダーはこれ。
飲み物はBROWN'S Café &Beansのコーヒー。
パンはコンプレ(はるゆたか100%全粒粉で焼き上げたモノ)
フィリング(具材)は パテ・ド・カンパーニュとラタトュイユ
本日のサラダ(ニンジン)が初めにコーヒーと一緒に出てきました。
b0218915_234631.jpg
我輩、自分でいつも思うんですよ。
料理家の作った料理の感想を直に伝える台詞が「旨いっす」しかないんだな。
b0218915_2346167.jpg
上下の画像がそれぞれのモノ。「旨いっす」感が伝わりますでしょうかね。
b0218915_23503356.jpg
店の入口(ってか玄関)入ると正面にパンケースがあります。この日仕上げられた作品が並んでおります。
次女がパン好きで、ホントに何もつけずパンの味が好きらしいんですよ。
今回の訪問の目的のひとつは次女にお土産買ってくにあったもんですから、買いました。
プレーンっぽいものが好きなので、今回食したコンプレとミニョンというパン。それぞれハーフカットです。
b0218915_23462779.jpg

たどり着いて欲しい素敵な店でありました。スマホ→マップ→住所→経路 これが近道かな?
b0218915_2334112.jpg
b0218915_23535381.jpg



by anton_anton | 2013-02-14 00:43 | Café で瞑想する | Comments(0)

吉田拓郎 千夜一夜

b0218915_23193871.jpg
偶然に見つけたので思わず録画してしまいました。BS104です。
スポット番組だと思ってましたが、もしかすっと帯になるんですかね?
そーですか拓郎は沢田ケンジに憧れの感情を持っていたのですか、意外でした。
昔拓郎は どっちかってゆーと「ジュリーをバカにしている」というイメージだったんですけどねー。
沢田研二がフォーク全盛時代に神田共立講堂に拓郎を見に行った事があるという下りは「ホント?」って思えるエピソードでありました。もしかして「あの日」我輩のふたつ隣りにいたのはやっぱりジュリーだったのでしょうか?(未確認情報)

さてタイガース時代の代表作だと我輩が思っているのは


で、沢田研二としてのそれは

これなんですよ。梶芽衣子と共演した『同棲時代』なつかしいですな。
タイガースにしたらデビューは我輩の小六時代ですから大昔です。

この2曲に対抗する拓郎ものといえばディランを背負っているこれしかないでしょうな。

我輩も歳をとりましたが、いやいや二人とも老けましたね。
二人とも長生きして欲しいと思いますよ。お願いしますよ。



by anton_anton | 2013-02-10 23:34 | MY FOREPLAY MUSIC | Comments(0)

雪景色が見たくて@旧安田楠雄邸

千駄木に向う地下鉄を待っている時、なにか違和感を感じましてね。
何かいつもと違うんですよ‥‥ええ、我輩の自分に対する違和感なんです。
それが判明した瞬間!我家に帰ろうと一瞬考えましたよ。
何と、我が愛機のカメラ「サイバーショット」を持ってきてないっ。
涙目でポケットの中の iPhone の存在を確かめながら電車に乗りました。(やっぱ疲れてますな)
b0218915_21185626.jpg
本日は実に一ヶ月半ぶりの完全OFF日であります。約束は夕飯代わりに次女と新潟屋で一杯やるぐらい。
しかも雪。先月の14日の雪にはエラい目にあいましたよねえ。
前日の夜には明日は夕方まで布団から出ない完全休養日にすると心に決めていたんですがね。
朝早く目が覚めてとりあえずTVをつけると大雪のニュースだらけです。
お天気予報士の皆さんも口を揃えて「先月以上の大雪になるおそれも」と言い、
さらに転ばない歩き方まで指導していましたよ。
布団から出ないと決めたのでお茶を一口飲んで二度寝を決め込んだんですが「待てよ、先月は仕事だったんで雪景色を撮ってなかったな」と思い始めてしまったのであります。
ホントに困ったもんですな‥‥で、昨年素晴らしい雪景色だった千駄木の旧安田楠雄邸に行く事を決めてしまいました。水曜日は公開日ですからね。
b0218915_21191622.jpg
冒頭に書いたようにデジカメは忘れましたが iPhone でもまあまあの撮影できました。
惜しむらくは本日の雪はみぞれに変わり雪景色とはならなかったことですねえ。
まあ、明日からの事を考えると積雪がない事はいいことなんですけど。
b0218915_21192785.jpg
折角ですからここのイベントをひとつ紹介しておきましょう。
上巳の節句(旧安田楠雄邸のひなまつり)
 2013年2月27日(水曜日)〜 3月3日(日曜日)
 午前10時30分〜午後4時(入館は午後3時まで)
 文京区千駄木5-20-18
 東京メトロ千代田線千駄木駅1番出口から団子坂を上って信号を右折。
b0218915_21193995.jpg


昨年はこの上巳の節句に行ったんですがその日が降雪の一日でありました。
  昨年の雪景色が見たかったらクリック!!

by anton_anton | 2013-02-06 23:21 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

谷中辺り 遅い目の時間

b0218915_0262945.jpg


夜の11時頃にこの辺にいるのは我輩にとってホントに珍しい事であります。
この街に限らず‥‥時間を気にせず街を徘徊する日は何時の事になるやら。



by anton_anton | 2013-02-05 00:29 | まだまだ日々精進 | Comments(0)

赤羽Walker と ゆうゆう散歩

角川マガジンズから『赤羽Walker』が出版されましたよ。980yen ちと高いかな。
表紙は赤羽在住の漫画家の作のよーですが、なんとなく赤羽チックでマッチしております。
b0218915_21363450.jpg
中身をチェックしてみると、なかなかの内容ですよ。
我輩が赤羽をウロウロし始めたのが9年ぐらい前からですが、どーしてどーして未開発部分のなんと多い事。もちろん馴染みの店も網羅されており嬉しい気持ちで眺めてますよ。

さて、問題の(?)若大将の『ゆうゆう散歩(TV朝日)』ですよ。
b0218915_21492346.jpg

先日の散歩コースはこの赤羽でありました。
コースとしては‥‥
①太田道灌ゆかりのお寺 静勝寺 ②赤羽ブラシ製作所 ③北野陶器店
④うなぎと鯉の まるます家 ⑤OK横丁の居酒屋 若大将 ⑥赤羽八幡神社

でしたよ。なんかどーせ赤羽に降り立ったのならもっとディープに攻めて欲しかったなあ。
b0218915_7395222.jpg
b0218915_740244.jpg
b0218915_7401224.jpg

OK横丁の居酒屋『若大将』の店頭ではその屋号が当然自分からとった‥‥という前提でお話しになっておられました。『まるます家』では鰻の蒲焼きを立食いしてましたな。

今回寄らなかった店の談話は近々書きます。

by anton_anton | 2013-02-02 21:55 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

蕨駅前の「肉汁うどん」

b0218915_23134391.jpg
マイナーなとこですが、JR京浜東北線の川口の先に「蕨(わらび)」って駅があります。浦和の手前ですな。
そこのロータリーに面した一角に「立食い駅そば」イメージの店がありまして。
何度か入ろうかな?と思いつつこの日初めて暖簾を潜ったわけで。
b0218915_23241468.jpg

手打ちうどんの店らしいです。
ここのオヤジが東十条「埼玉屋」の店主に負けないぐらい「口から先に生まれてきた」バージョンのキャラクターでありました。説明大好き人間ね。客にケンカを売らない振る舞いは相違あり。
b0218915_23164495.jpg
サッパリ系の肉汁うどんをチョイス。
たしかに歯ごたえのあるうどんでありました。
オヤジの指導に従って揚げ玉を入れたりして‥‥わりかしイケましたよ。
b0218915_23165341.jpg
つけ汁うどん倶楽部 山形屋
 埼玉県蕨市中央1-2-9 蕨駅西口に下りてすぐ
 日曜日定休
 営業時間 11:30〜14:30/17:30〜24:00



by anton_anton | 2013-02-01 23:14 | 続B級グルメの贅沢 | Comments(0)