Anton日々精進4

<   2013年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧


富士見坂 @ 西日暮里三丁目

b0218915_22564615.jpg
この日、天気が良く抜けるような空だったので富士見坂に行ってみました。
OFF日にピーカンでこの地にいる確率はそんなに高くないので富士見坂に立つのも久しぶり。
色々話は聞いていたので正直、おそるおそる風景を確認しに行った‥‥てとこですがね。
なるほど、こういうことですか。
比較のために昨年末に訪れた時の眺めが下の画像であります。
若干アングルが異なるものの検証するには十分な対比画像でありますな。
b0218915_2257028.jpg
噂ではもう少し遠方の建物が見通しを遮るということでしたけど。
随分手前でこんなことになっていたんですね。そうですか、こうなりましたか。

昨年12月 富士見坂からの眺め

by anton_anton | 2013-10-31 23:07 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

ニンニク入れますか?

b0218915_0283879.jpg
朝倉彫塑館でゲージツと建築美に触れた後、とにかく身体を労りに行くことは決定事項でありまして。
日暮里から赤羽に移動し、いつものようにバスに乗ろうと思ったんですがちょっと小腹が空いていまして。
昼前11時半ぐらいだったんですが、温泉へ行く前に何か喰おうと決意しました。
とりあえず1番街に向いましたよ。未だ何を食べようか未定の状態であります。
このまま進めば「まるます家」かな。
鰻重を食べることはないから、鯉で一杯か?いやいや温泉前に呑むのはやめとこう。
じゃ「丸健水産」でおでんにマルカップか?ああ、温泉だから酒はやめとこう。
軽く「いくどん」で馬刺‥‥だからぁ、温泉前に呑むのはダメだって。
呟きながら歩くと右に早くも行列が出来ております。真っ黄色の看板。
「じ、二郎か‥‥(沈黙と迷い)」
言っておきますけど我輩は断じてジロリアンじゃないですからね。
年に1度か2度、マイ「イベント」扱いで食すぐらいですから初心者同様ですよ。
だから熱烈なラーメン二郎ファンはスルーして下さいね。
b0218915_0285073.jpg
二郎のラーメンを食する頻度はかなり低いので、何を注文するのが一番いいかも分からない状態で食券を買うのが常であります。
ただ、前回確かチャーシュー5枚入りの「小豚ラーメン750yen」を注文し後悔した記憶が微かにあったので、
今回は普通のチャーシュー2枚「小ラーメン650yen」にしました。
マシマシとか言い慣れない呪文を使うのは怖いので、お姉さんが尋ねる
「ニンニクいれますか?」の問いに小さく頷くだけであります。
店内は沈黙の世界なので緊張します。
だいたいチャーシュー2枚と券売機には表示してますが、ご存知の通り2枚じゃないですもんね。
2塊ですよね。小豚ラーメンだと5塊が丼に溢れんばかりに乗ってくるんで前回は辛かったのであります。
一応学習した我輩に小ラーメンが運ばれて参りました。
2塊でもチャーシューの存在感たっぷり。それにノーマルなニンニクもたっぷりな盛り。
ニンニク多めなんてリクエストするとふた盛りのニンニクが乗っかってくるよーです。
何もかもヘビーで濃いラーメンなので、我輩いつも喰い終わってから
「二度と喰うまい」と店を出るんですがこの日も同じ。
だけど時間が経つとまた後悔しに行っちゃう不思議な店であります。
これって、一応ハマってるんですかね?



by anton_anton | 2013-10-31 01:02 | 続B級グルメの贅沢 | Comments(0)

フロランタン‥‥動く。

b0218915_23522.jpg
谷中のへび道に2010年2月13日にOPENして3年半。
へび道でオープンした時の記事 / 2013.02.14
フロランタン専門店として定着したアトリエ・ド・フロレンティーナが移店しました。
白い壁から赤煉瓦と白木の店にイメージチェンジして谷中銀座にお目見えです。
b0218915_2351387.jpg
b0218915_2353674.jpg



b0218915_236093.jpg
atelier de florentina
アトリエ・ド・フロレンティーナ

 台東区谷中3-12-2

 03.5834.8981

 谷中銀座
 スーパー「のなかストアー」の前です。



by anton_anton | 2013-10-30 23:18 | Antonお店探訪 | Comments(0)

朝倉彫塑館に行ってきた

b0218915_2065666.jpg
朝倉彫塑館がリニューアルオープンした翌日‥‥本日行って参りやした。
実に4年半におよぶ工事休館でしたね。
たしかその休館直前に知らずに訪れていましたから、我輩にとっても4年半ぶり。
b0218915_2034497.jpg
館内は撮影厳禁です。
許されているのは外観と屋上庭園だけなので、訪れるしかないですな。
入館料500yenですが、足を踏み入れる価値は十分ありと思いましたよ。
b0218915_20341264.jpg
日暮里御殿坂から三崎坂に抜ける(逆もあり)際に、いつも「いったい何時まで工事やっているんだろ?」と思ってましたが。耐震補強工事だと思っていましたが何故、4年半もかかったんだろ。
b0218915_20342493.jpg
スタッフの方に詳しく説明してもらいました。
台東区役所のHPに簡単に述べられていますが(2010年11月3日更新)、今回の工事の内容は
『保存修復工事の主な内容は、
 庭園の復元及び整備、建物の修繕・耐震補強・復元整備となります。
 改修工事の目指す目標の年代は、庭園も建物も朝倉文夫の意思が
 反映されている昭和30年代後半とし、その後に設置されたものは取り除きます。
 ただし、今後の活用に不可欠な設備については残し、その機能的改善を図ります。』とのこと。
例えば、上の画像ですが黒い本体の奥に木造二階建ての日本家屋が見えますな。
覚えてはいませんが4年半前は本体に同じ構造の倉庫があったので、奥は見えなかったんですと。
1階のホール奥にこの工事の説明と建物の移り変わりの図面がパネル展示されています。
現在のこの建物は昭和30年代、それをしっかり復原した物なのであります。
近年アルミサッシを使用していた窓は当時のスチール製の枠になっております。
日本間の内壁は「砂壁」ですが、瑪瑙入りの砂壁の復原方法も聞くと驚きますよ。

参考 : 復元(はじめの状態に戻すこと)/ 復原(前にあった位置に戻すこと)
    建築では、当時の材料と技法を使って補修するのが「復原」、
    現代の材料と技法を使って補修するのが「復元」となるという説も。


b0218915_20345564.jpg
朝倉彫塑館

 台東区谷中7-18-10

 03.3821.4549

 月・金曜日休館

 開館時間 19:30-16:30

 入館料 500yen



by anton_anton | 2013-10-30 20:43 | ギャラリーに入ってみよう | Comments(0)

〈一葉-谷中近道〉時夢草庵 / art-Link

b0218915_2261979.jpg
b0218915_22354497.jpg
b0218915_22355658.jpg
b0218915_2236594.jpg
b0218915_22361440.jpg



b0218915_2236383.jpg



by anton_anton | 2013-10-25 22:06 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

[一と全]@谷根千記憶の蔵 / 芸工展

b0218915_21454766.jpg
b0218915_21455892.jpg
b0218915_2146850.jpg




by anton_anton | 2013-10-25 21:46 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

フリュウ・ギャラリー / 芸工展

b0218915_1264274.jpg
千駄木1丁目のフリュウ・ギャラリーで19人の作家による 「音楽図鑑展覧会2」 が開催されていました。
作家自身が楽曲を選び、それをイメージしたジャケット(30×30cmのLPサイズ)を作成したものが並んでいましたよ。
また音楽グッズなども展示されていました。

作家紹介
 おおてき さとこ 木波本 陽子 久保田 美穂 
 熊本 奈津子 佐藤 桂輔 シュクヤ フミコ
 仙波 梨英子 sonoji 高橋 あゆみ
 早川 靖子 林 なつこ フカツ クミコ
 天田 真弓 長谷川 希 murmure
b0218915_1265210.jpg
今後の展示会予定

 栗原麻由美個展「ゆめ、えそらごと」
  会期 : 2013年11月08日(金) − 11月13日(水) *会期中無休
  時間 : 12:00 − 19:00(最終日 15:00 終了)
  ジャンル : アクリル画 栗原麻由美 Website

 有田守宮個展「torinotorino」
  会期 : 2013年11月15日(金) − 11月20日(水) *会期中無休
  時間 : 12:00 − 19:00(最終日 15:00 終了)
  ジャンル : ファインアート、クラフト 有田守宮 Website

 荒巻卓個展「大地 〜The Mother Earth〜」
  会期 : 2013年11月22日(金) − 11月27日(水) *木曜日 休廊
  時間 : 12:00 − 19:00(最終日 15:00 終了)
  ジャンル : 油彩
 「HAKO art 展」
  会期 : 2013年11月29日(金) − 12月04日(水) *会期中無休
  時間 : 12:00 − 19:00(最終日 15:00 終了)
  ジャンル : アクリル画 
  小林雅子(立体) Website よこぜき しげる(立体) Website 庭野 直子(コラージュ)
  まつやま さとこ(布画) Website 吉田 チロル(プリントゴッコ版画) Website


b0218915_127319.gif

フリュウ・ギャラリー
 文京区千駄木1-22-29 白石ビル1F 03.5685.6840 木曜日休廊
 東京メトロ千代田線 / 千駄木駅より徒歩5分 東京メトロ南北線 / 本駒込駅より徒歩7分



by anton_anton | 2013-10-24 02:12 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

陰陽屋へようこそ

だいたいドラマを見る‥‥それも録画して見るなんてことはここ数年なかったことであります。
結局、毎週必ず見るという確信も持てないので見ること自体を放棄しているというか。
でも、初回こそ見逃したもののここ2回は録画して見ている番組がありますよ。
正直、杉良太郎と南野陽子ぐらいしかリアルに存じ上げないのでありますが、毎週見ることにしたのです。
b0218915_20485564.jpg
陰陽屋へようこそ
 フジテレビ(関西テレビ)毎週火曜日 22:00から放映中
 キャスト
  安倍 祥明(錦戸亮)/ 只野 路子(倉科カナ)/ 沢崎 瞬太(知念侑李)/ 鮎川 珠希(柏木由紀)
  高坂 則男(宮川一朗太)/ 金井 江美子(濱田マリ)/ 駒形 千鶴(ふせえり)/ 内藤 源次郎(杉良太郎)
  槙原 秀行(駿河太郎)/ 沢崎 吾郎(見栄晴)/ 沢崎 みどり(南野陽子)
b0218915_2049791.jpg
舞台は東京都北区の王子という設定ですな。
実在の王子稲荷神社がでてきます。
ディープな街、王子が舞台なので東京東側の我輩にとって思い入れが出ちゃう。
b0218915_20491552.jpg
実は縁があって本日、撮影の様子をしばらく見学する機会を得たのであります。
主人公の 錦戸 亮(関ジャニ∞)と 知念侑李(Hey! Say! JUMP)、駿河太郎(笑福亭鶴瓶の息子)のワンシーンを見てました。
短いシーンでも長い時間かかるもんなんですね。それにスタッフも大勢でね。
撮影終了時にプチ挨拶したんですけど、3人ともいい感じでしたよ。
ロケ地はこの画像の場所ではなく、我がブログでもお馴染みのエリア、場所だったんですけど。
スタッフのT島さんと話し合って詳細は暫く先にしようと思っております。
そうそう、この機会を与えてくれたH口さんにもブログを通じて感謝の気持ちを述べておきます。



by anton_anton | 2013-10-23 21:25 | 録画してTVを見る | Comments(0)

tokyobike gallery 谷中

台東区谷中1丁目の言問通り沿いにあったtokyobike gallery 谷中が、
9月28日に谷中4丁目に移転 リニューアルオープンしました。
千駄木方面からだと三崎坂を上りきった谷中霊園の手前です。
b0218915_541639.jpg
新オープンした店構えであります。実は2度ほど訪れたんですが、2度目の時に水木定休だと思い出しまして‥‥
今回は3度目の正直でおジャマ出来ました。
谷中の老舗中の老舗である酒店「伊勢五本店」の建物をそのまま生かしたモノ。
築80年だそうですよ。梁と柱が軸組みされたこの頑丈な造り、見事ですね。
この歴史ある建物とtokyobike galleryがコラボした様は感激モノです。
b0218915_543057.jpg
tokyobike
tokyobike gallery 谷中
 台東区谷中4-2-39  03.5809.0980  水曜日・木曜日定休
 営業時間 平日13:00〜20:00、土日祝日12:00〜19:00
b0218915_5445100.jpg
b0218915_1824813.jpgtokyobike Edition by TRAVELER’S FACTORY
 旅をテーマにしたステーショナリーや雑貨を展開する”トラベラーズファクトリー“とトーキョーバイクの共同プロジェクト。
 店の一角にカラフルなグッズが並んでおりました。
 11/9までの期間限定らしいのでレア物をゲット出来るチャンスは僅かでありますね。
 それとこの期間スタンプラリーがあるようです。オリジナル缶バッジみたいです。TRAVELER’S FACTORYと TOKYOBIKEではデザインが異なるようです。休みが合えば我輩なら2種類狙いますね。
b0218915_55299.jpg
おジャマした時に教えてもらったんですけど「レンタサイクル」のサービスは継続されているみたいです。
 利用時間:平日 13時00分~19時00分、土・日・祝 11時30分~18時00分 
 利用料金:1台 1000円  ※日をまたいでの貸出は不可

例えばですね。
JR上野駅 公園口から『台東区循環バス 東西めぐりん』の谷根千方面に乗って(100yen)、
8つ目の停留所「谷中霊園入口」で下車。
すぐ近くにある tokyobike gallery 谷中でレンタサイクルを入手して
谷根千散策の行動範囲を拡げるっていうのはどーでしょうかね。



by anton_anton | 2013-10-23 05:05 | Antonお店探訪 | Comments(0)

Romantica*雑貨室 / 芸工展

b0218915_23264931.jpg
b0218915_23265952.jpg



b0218915_23291174.jpg
Romantica*雑貨室

 台東区谷中3-6-14

 03.5834.2467

 火曜日 定休

 営業時間 : 12:00 - 18:00

 Web Shop



by anton_anton | 2013-10-21 23:32 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)