Anton日々精進4

<   2014年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧


俺の銭湯 /武蔵小山 清水湯

半月ほど前に紹介した銭湯冊子1010で連載が始まった『俺の銭湯』でありますが、
その舞台である武蔵小山の清水湯に行って参りやした。
我輩三度目、1時間かけて行く価値のある銭湯であります。
b0218915_76649.jpg
前に紹介した時は事前に連絡をし、開店15分前に入場して撮影しました。
今回もアポを取りたかったんですが、朝から電話しても(準備で忙しい為だと推測)繋がらず、
仕方ないので開店1時間前に直接玄関チャイムを鳴らし、前回同様開店前の入場を了解されたわけで。
b0218915_761899.jpg
清水湯は銭湯なんですけど湯は温泉であります。
温泉銭湯というと大田区の黒湯が有名ですが、ここも元々は黒湯の銭湯。
それがもう一丁温泉を掘ってみたらうぐいす色の新たな温泉が出てきたらしい。
つまり異なる質の温泉が一度の入浴で味わえるトコなんです。
日帰り温泉施設やスーパー銭湯じゃないですよ、清水湯は「銭湯」なのであります。
b0218915_762893.jpg
内湯の黒湯は3箇所のジェット泡と床バブル、電気風呂が施されてます。
サウナの後やこれからの季節に身体を冷ます水風呂も黒湯ですよ。
清水湯で白湯なのはカランとシャワーのみ。
b0218915_763632.jpg
b0218915_771241.jpg
さて露天風呂は2箇所です。
先ずは内湯と同様黒湯の露天風呂。
3人ぐらいが限界ですかね、露天ですが床バブルになっております。
b0218915_772173.jpg
b0218915_773232.jpg
一段高くなっているステージには第二の温泉である黄金の湯の湯槽。
源泉掛け流しです。色的には板橋区前野町のさやの湯処系ですね。
b0218915_774038.jpg
湯温は温めの設定です。
だから長湯できますね。
脇に木製のベッドがあるんで、ここでうたた寝したり湯槽が空くのを待ったり。
b0218915_775537.jpg
サウナなどを利用しなければ 450yen 地元の人たちが羨ましいですな。


b0218915_782282.jpg
武蔵小山温泉 清水湯

 品川区小山3-9-1

 03.3781.0575

 月曜日定休

 営業時間
 平日 12:00-24:00
 日曜 08:00-24:00

 料金
 大人 450yen / 子供 180yen
 サウナ 400yen
 岩盤浴+入浴 1300yen
 ※温泉たまご 50yen



by anton_anton | 2014-04-30 07:28 | 続450円のパラダイス | Comments(0)

亀戸天神の藤が見頃ですよ

b0218915_1332174.jpg
先日、根津で意外な場所の藤棚を発見しました。
それで自身盛り上がっちゃいまして、藤まつりで有名な江東区亀戸3丁目の亀戸天神に行ってきました。
b0218915_1333535.jpg
平日にもかかわらずかなりの人出。
聞けばこの時期、土日祝日だと初詣並みの混雑ぶりらしいですよ。
b0218915_1473812.jpg
藤は毎年眺めているわけではないので感覚でいいますけど、多分今が見頃です。
池に垂れ下がる藤の大きさと色、GW中は確実にこの光景が見れます。
b0218915_1334358.jpg
b0218915_1335339.jpg
b0218915_1475235.jpg
亀戸からはスカイツリーもそう遠くはないですし、これからの連休は行ってもいいかな。
でもかなりの混雑は覚悟しとくべきですな。
b0218915_14865.jpg



b0218915_1342326.gif
亀戸天神社
江東区亀戸3−6−1 03.3681.0010 総武線亀戸駅下車 北口より徒歩15分
藤まつり 4月21日~5月6日
神苑の藤は、早春の梅とともに亀戸天神社を代表する花である。
特に藤は東京の花の名所として名高く、
江戸時代から「亀戸の五尺藤」「亀戸の藤浪」として広く親しまれている。
15棚100株の藤の盛りの華麗な美しさが、
朱の太鼓橋と心字池の水面とのコントラストによって一段と際立ち、
見事さを誇っている。期間中ライトアップされている(日没から0時まで)。



by anton_anton | 2014-04-29 01:41 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

根津神社のつつじを見よう!

b0218915_2110766.jpg
文京区根津1丁目の根津神社で現在文京つつじまつりが開催中です。5月6日までですよ。
b0218915_2121989.jpg

これは4月28日の様子。
現在は遅咲きのつつじも満開寸前のようですから、GW中がピークですね。
b0218915_212116100.jpg
b0218915_21212472.jpg



b0218915_1520390.gif




by anton_anton | 2014-04-27 21:22 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

Old Town House の 『藤』

b0218915_20575818.jpg
文京区根津2丁目、藍染大通り沿いにある古民家ゲストハウスのOLD TOWN HOUSE
メディアで取り上げられているし、接点もないのでいつも通り過ぎるだけですがふと足を止めたのはこの藤棚。今まで気付かなかったのは不覚です。道行く人も記念撮影していました。
b0218915_20581067.jpg




by anton_anton | 2014-04-27 20:58 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

記憶の蔵でポスターをナガメる

b0218915_22404986.jpg
b0218915_8241932.jpg
b0218915_852615.jpg
b0218915_853748.jpg


Wait a little more

by anton_anton | 2014-04-25 22:41 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

mignon(ミニョン) ふ・た・た・び

b0218915_2230599.jpg
千駄木5丁目にある mignon/ミニョン を訪れるのは二度目。
住宅街、それも路地の奥にある一軒家なので、初回はiPhoneのmapに頼りました。
分かり辛い場所‥‥というのはオーナーの鈴木さんの微妙な悩みドコロですがね。
探してたどり着く価値観というんでしょうか、玄関の前に立つと期待が膨らみます。
b0218915_819246.jpg
こんな路地を入って行くんですよ。
路地の前には児童公園があります。
毎週火曜日から金曜日までパンの販売。毎週火曜日から木曜日までカフェの営業。
なんですが、路地入口にこの丸椅子と小さな看板を見つけるとホッとします。
b0218915_8191637.jpg
b0218915_8192852.jpg
b0218915_8194334.jpg
b0218915_885899.jpg
b0218915_89915.jpg



b0218915_2036372.jpg
mignon ミニョン

 文京区千駄木5-41-15
 03.3823.8083
 open. 11:30-18:30

 東京メトロ南北線
 本駒込駅より徒歩9分ほど

 場所は静かな住宅街の中の一軒家。
 少しわかりにくい場所ですが
 黄色い壁が目印です。
 日々の暮らしに寄りそう…
 そんなモノ作りをしていく。
 その場所には作り手が集い、
 訪れる人たちとつながることによって
 今よりも
 ほんの少しだけ心が豊かになれる…
 そんな暮らし方をこれからも
 mignonは提案していきます。
    (mignon Webサイトより)


b0218915_20362460.png




by anton_anton | 2014-04-25 22:31 | Café で瞑想する | Comments(0)

恵比寿ガーデンプレイスの初夏

b0218915_21193496.jpg
渋谷区恵比寿なんていうと、あまり馴染みのないエリアなんですけどね。
今年に入ってから仕事がらみで月数回訪れていました。
それも本日で一応メドがついたんで仕事の終わりにちょいとガーデンプレイスを覗いてきました。
b0218915_21263839.jpg
GW直前ですけど明日4/26から数々のイベントが行われるようです。
b0218915_21264753.jpg
一際力を入れてそうなのがドリームガーデンでしょうかね。
明日から完全態がお目見えです。
6月1日まで時計広場とセンター広場に「庭」がありますよ。
b0218915_21265527.jpg
恵比寿ガーデンプレイス
 20th Anniversary ドリームガーデン
 期間:2014年04月26日~2014年06月01日
   恵比寿ガーデンプレイス開業20周年を記念して、
   世界で活躍する庭園デザイナー石原和幸氏の総合プロデュースによる
   「20th Anniversary ドリームガーデン」が誕生します。
b0218915_2127311.jpg




by anton_anton | 2014-04-25 21:27 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

酒はり @ 千駄木5丁目

b0218915_22541415.jpg
東京メトロ南北線「本駒込」駅からのんびりと動坂方面に歩いてました。
しばらくすると右側に千駄木喫茶 ギャリコが見えてきました。
時間が少し早かったので未だ開店前。この日、訪れる予定のお店はもう少し先の路地を入ったトコ。
ギャリコを通り過ぎた場所に見慣れないお店がありましたよ。想定外。
店先に杉玉がぶら下がってます。新酒が出来た時のサインである杉玉‥‥酒店?
b0218915_22542496.jpg
店内は酒器が飾られております。
もしかして利き酒なんかしつつ酒を購入するんでありましょうか?
聞けばまだ開店1週間ほどですと…ホヤホヤですね。
b0218915_22543492.jpg
店内でお酒を呑ませることはしない方針だそうです。
畑違いの職種から酒業界に転身。かなり勉強と努力を重ねている模様。
お酒の話をしている内になんか欲しくなっちゃって「旭日」という18%のやつを購入してしまいました。
「どんなお酒を日頃飲まれているんですか?」と聞かれ「ワンカップ」と言えない自分がいました。


b0218915_2255269.jpg
SAKE SALON 酒はり

 文京区千駄木5-38-9

 03.5832.9174

 営業時間 10:00-19:00

 東京メトロ南北線
 本駒込駅 2番出口 徒歩5分
 



by anton_anton | 2014-04-24 22:58 | Antonお店探訪 | Comments(1)

イギリスじかん 5 @ 千駄木空間

b0218915_22172396.jpg
文京区千駄木2丁目にある千駄木空間で、3人展が開催されております。
イギリスじかん 5
 GILLESPIE ROAD
 PICCADILLY LINE
 Yumiko Tamaru
 4月23日(水)~27日(日)  12:00~19:00
b0218915_22173668.jpg
b0218915_22174655.jpg
b0218915_22175551.jpg
b0218915_2218437.jpg



b0218915_22183372.jpg
千駄木空間


b0218915_22285041.jpg




by anton_anton | 2014-04-24 22:29 | ギャラリーに入ってみよう | Comments(0)

根津猫八で八冊の本と出会う

b0218915_2265476.jpg
根津の藍染大通りにある Cafe&Bar『猫八』で不忍ブックストリートの連動企画が開催されています。
 「私の本棚 一冊の出会い」− 谷根千の達人おすすめ本コレクション −
 5月6日までの開催。普段お休みの来週の月・火も営業しているようですよ。
b0218915_2271037.jpg
b0218915_759176.jpg
b0218915_7591496.jpg
b0218915_759252.jpg
b0218915_7593587.jpg
b0218915_7594654.jpg
b0218915_7595696.jpg
b0218915_80718.jpg
b0218915_801828.jpg

この日、千駄木の酒はりで購入した酒の話になり、家で呑んでもつまらないので店主のY下さんと味わいながら呑むことにしました。Y下さん曰く「旨い酒」だそうです。ワンカップを基準にした感想ではないので、酒はりさんの酒のチョイスは的確だったようであります。
b0218915_803125.jpg

Cafe&Bar 猫八
 文京区根津2-36-10  03.3827.0422
 定休日 : 月曜・火曜日
 営業時間 : 水・木・金曜=16:00~23:00 / 土・日曜=13:00~23:00
 東京メトロ千代田線根津駅から徒歩5分
 根津神社入口を右折 藍染大通り沿いにありますよ。



by anton_anton | 2014-04-24 22:11 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)