Anton日々精進4

<   2014年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧


モノマチ/パスポート

b0218915_22405224.jpg
いくら頑張っても午後からの数時間でモノマチを巡りお伝えするのは無理。
広いエリアで正直何について絞って巡ればいいのか‥‥予習が足りませんでした。
台東デザイナーズビレッジでスタンプラリー用のパスポート(100yen)を入手。
ちかくの田中箔押所さんでパウポートの表裏表紙に金箔を押してもらいましたよ。
で、近所からスタンプを求めて歩き始めたんですがね。
なんせ今から考えても準備不足なので中途半端なラリーになってしまいました。
b0218915_2241398.jpg
これがこの日押してもらったスタンプの全てであります。一応報告まで。



by anton_anton | 2014-05-31 22:47 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

蔵前展 スタンプ巡り

b0218915_7562751.jpg
モノマチとリンクする形で開催されている蔵前展‥‥ちょっと我輩勘違いしていたんですかね。

11店舗のコラボ企画と思っていたんですが蔵前2丁目のKONCENTさんの企画だったようで。

蔵前展 / KURAMAE EXHIBITION

蔵前エリアを再びカバーし始めた我輩には馴染み深いお店が紹介されている展示が KONCENT の二階廻廊で6/1まで開催されています。このリーフレットを入手するだけでも価値有り。

11店舗のスタンプラリーを実行しました。

残念ながら
Daily's Muffinさん は売切れで既に閉店。
中華 香喜さんはラーメンを食べるタイミングでなかったので泣く泣くパス。
RENさんは帰宅途中に寄らなかったことに気付くテイタラクでした。

従って、今回のスタンプラリーは8箇所で終了ということになりましたよ。


スタンプを押してもらったお店を全て撮影したわけじゃないんですけど足跡を。
SyuRo シュロ
b0218915_13583553.jpg
モノマチに先立って久々に訪れたお店。その時は残念ながら不在でしたが、今回 SyuRo Cafeで宇南山さんに会えましたね。数年前の神楽坂フラスコ以来だと。

Nui. ヌイ
b0218915_75766.jpg
我がブログを見てくれてると聞いちゃうとやっぱし嬉しいもんです。
未だに夜の Nui.は知らないんでどーしても行きたい気持ちで一杯であります。

m+ エムピウ
b0218915_7571623.jpg
今回も色々とお世話になりました。帰る時に寄ったら留守だったんで残念だったんですが、あっさりシモジマの前辺りで遭遇し御礼が言えて良かったであります。

MAITO
b0218915_7572898.jpg
蔵前カバー復活後におジャマしたお店であります。
草木染めをじっくり説明してくれて、淡い色に癒されます。

KONCENT
b0218915_7573779.jpg
最後に KONCENTさんに寄ってスタンプラリーの成果を提示。
厳正なCheck後目出たくご褒美を貰ってしまいましたよ。
それが ↓ これ。「飴?」と一瞬思ったんですが‥‥に見えるティースプーンでありました。
b0218915_7575113.jpg
やっぱりイベントにスタンプラリーは大いに『有り』だと思いますよ。
どんなきっかけでも人がお店に入るってことですから。
また参加したいイベントでありました。



by anton_anton | 2014-05-29 07:58 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

赤羽トロ函で喰う!

OFF日でしたが仕事だったもので、次女との夕飯は外食にしちゃいました。
だいたいこのパターンは「やきとん新潟屋」か「1500円鉄人」あたりで誤摩化すんですが、
我輩自体行きたくなっちゃってたんで、久々にここ。ホントに久しぶりですよ。
b0218915_21391676.jpg
赤羽トロ函
 北区赤羽1-17-7  050.5868.0507  基本的に年中無休
 JR赤羽駅 北口改札から東口へ北側の一番街商店街を入っていくとすぐ。 
 鰻と鯉の「まるます家」の手前にある。
 営業時間 / 夕方4時半から11時。週末は12時までやってるらしい。
b0218915_21392970.jpg
店内(店頭から)は相変わらずの大盛況ですな。
この手の浜焼き感が売り物の店も既に多くありますね‥‥この店は7年ぐらいになるんでしょうか。
確か仲間と赤羽をウロツイていたら「明日から開店でーす」と樽酒を道行く人に振る舞っていたような。
b0218915_21393822.jpg
メニューはこんな感じ。食事メインだと呑むのと合わせて4000yen/人ぐらい。
呑む目的で適当に肴を頼むんだったら結構低予算で済みます。
席に案内されるまで10分ぐらい待つ間、他の客が頼んでて旨そうだったので、
刺身をたのんでみました。5点盛りで999yenかな。
b0218915_21395241.jpg
同時に焼き物もオーダー。最近次女がハマっているかに味噌、ウズラの玉子をかき回して焼き始めかたくなってきたら食べごろです。貝の浜焼き盛り合せはサザエ1 / ハマグリ2 / ホタテ1で、サザエがグツグツしだしたりホタテが開いたタイミングで店員に声をかけると食べやすく世話してくれますよ。
b0218915_2140134.jpg
ホタテが具体的に大きかったですね。
その他、野菜串とか適当に挟みつつ炙り鮪トロとかジャガイモ&塩辛ホイル焼きとか。
b0218915_21401063.jpg
最後はこれ。
メニュー名は「ぶっかけ3点寿司 / 999yen」だったかな。
軍艦に見えますが細巻き(メシだけ)を6個にカットした上にカニ / イクラ / ウニが溢れております。
b0218915_21402091.jpg
当初はトロ函で適当に食べて2件目も行こうかとか話してたんですが、
ここで満腹になってしまったので赤羽1番街やシルクロードをブラブラして帰宅。
平日の水曜日だというのに、どの店もほぼ満席でディープな街「赤羽」は元気でありました。



by anton_anton | 2014-05-28 21:55 | 続B級グルメの贅沢 | Comments(0)

カキモリ カフェ @ モノマチ

蔵前カキモリでもカフェ開設。カキモリは今回初の試みだったようですね。
b0218915_6523872.jpg
お店に隣接するスペースに露店状のブースがあり飲み物はWAPLUS COFFEE が秩父から出張。
焼き菓子は MIWAKO BAKE さんが特別出店!
b0218915_6401399.jpg
※MIWAKO BAKEのコンセプト※
素朴で馴染み深いお菓子を、佇まい良く丁寧に作っています。
粉は熊本産の有機小麦粉、
バターは北海道産、
お砂糖は茶色のお砂糖を使うなどして安心安全で体に受け入れられやすい素材を選びました。
(お砂糖は一部の商品に精製されたものを使っています。)
MIWAKO BAKE のお菓子が心和むきっかけになれたら嬉しいです。
(前略、カキモリより)

今年の秋頃に彼女のお店が近所に出来る計画だとか。
b0218915_6402575.jpg
カフェの奥スペースでは年に一度というカキモリのセールが開催されていました。
HPから抜粋すると
「カフェの一部でカキモリの年に1度のセールを行います。 
 色が半端になって入れ替えたセレクト文具(3-5割引)や、
 オーダーノートで受注と誤って作ったノート(5-8割引)などを販売します。」

うーん、セールス品に設定した理由を明確にしてますね。この潔い説明好みです。



by anton_anton | 2014-05-28 06:52 | Café で瞑想する | Comments(0)

SyuRo Cafe @ モノマチ

モノマチ歩きの目的のひとつに特設モノがありまして。
SyuRoが毎回カフェを開いているのは前から興味があったので、楽しみでありました。
b0218915_6511710.jpg
通常は倉庫(流通センター?)として使用しているトコを利用しての SyuRoカフェです。
b0218915_6392381.jpg
b0218915_639363.jpg




by anton_anton | 2014-05-28 06:51 | Café で瞑想する | Comments(0)

OPEN VILLAGE 2014

モノマチ初日、先ずは台東デザイナーズビレッジに寄ってみました。
b0218915_1203951.jpg
3年程前、雨の日に訪れた時にもこのアングルで撮りましたね。
もっといえば台東デザイナーズビレッジが開村する前、
台東区立小島小学校が統廃合により廃校になった時‥‥
自転車で御徒町「多慶屋」に行った帰りに寄ってみたら
校庭がパーキングになっていて愕然としたことも思い出します。
でもいまやこの場は新たな地域のファッション情報発信の一翼を担っております。
当初は末広町の施設のように OPENだった様ですが、今は原則非公開。
この時期、OPEN VILLAGE として一般公開されてます。
我輩もこのイベントを訪れるのは今回が初めてで楽しみにしてましたよ。
b0218915_0533212.jpg
今回モノマチを短時間でも体感しようと午後から休み、その出発点をここにしたわけですがね。
いやいや甘かったです。
ここで時間を使えばいろいろな店・展示をじっくり見ることも可能でしょうが、
見るべきモノが多過ぎて初っ端で心が折れてしまいました。
で、各店舗の紹介はパス。雰囲気だけのレポートになります。
b0218915_0534164.jpg
平日だからまあまあ見やすかったですけど、多分土日はすごい混雑なんだろうと想像します。
b0218915_0535225.jpg
b0218915_054276.jpg
台東デザイナーズビレッジ
 台東区小島2-9-10(旧小島小学校) 03.3863.7936
 つくばエクスプレス新御徒町駅下車 A4出口から徒歩1分
 都営地下鉄大江戸線新御徒町駅下車 A4出口から徒歩1分
 東京メトロ銀座線 稲荷町駅 下車 徒歩10分
 東京メトロ日比谷線 仲御徒町駅 下車 徒歩15分
 台東区循環バス 東西めぐりん 「三筋二丁目」徒歩1分
 台東区循環バス 南めぐりん  「新御徒町駅」徒歩5分
 JR御徒町駅 下車 徒歩15分



b0218915_825747.jpg
台東デザイナーズビレッジに入居しているブランドによる非公式イベントデザビレショップ Vol.6が 7/5(土)に開催されるようです。



by anton_anton | 2014-05-24 00:54 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

フリーペーパーを考える

地域から発信するフリーペーパーの話です。
先日チョイ寄りした m+ で入手したんですがモノマチ開催エリアの紹介冊子。b0218915_20561795.jpg

「台東モノマチです!」

創刊ってあるし、01ともあるんで多分コレが創刊号なんでしょうな。ほぼ3ヶ月に1回発行と書いてあるから季刊誌ということなんでしょう。

talk / area / lunch の構成。

創刊号を斜め読みしますと

☆ talk
 田中箔押所の田中一夫さん。
 carmineの中村美香さん、沖高麗子さん。

☆ lunch
 蔵前4丁目 天婦羅 いせや

☆ area
 エリア探訪として柳橋特集


こういうフリーペーパーっていいと思いますね。
フリーペーパーではなかったですが、谷根千も伝説の地域雑誌が存在してましたね。
元々は地元なんで、これからどんなエリアを特集するのか、何処の昼メシを紹介するのか楽しみです。


さて頻度は低くなりましたが、我輩が訪れる深川エリアにも有名なフリーペーパーがあります。
b0218915_20564630.jpg
深川福々

月刊のフリーペーパーですよ。
もう29号まで発行されていますから、深川周辺ではメジャーですね。我輩も歩く時にたまに手にして中身を確認したりしています。

フリーペーパーの継続は大変だと想像出来ますよね。発行に関わるスタッフの継続性と協賛というか‥‥とにかく地域の理解と協力が不可欠ですね。

蔵前エリアだと我がブログで最近紹介し始めた月イチ蔵前のマップなんか期待出来ますね。


深川福々の裏面には界隈のマップ‥‥これも変化を続けてるんでしょうな。
b0218915_2224367.jpg




by anton_anton | 2014-05-21 22:30 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

蔵前展 @ モノマチ

b0218915_1012411.jpg
モノマチでは各エリアでイベントや限定ワークショップが開催されます。
リンクするのが蔵前エリアを中心に11店舗のコラボ企画『蔵前展』であります。
開催期間は5/13-6/1まで。
最近蔵前エリアのカバーを復活させた我がブログですが、この中でも未訪問あり。


b0218915_10132549.jpg


蔵前展を展開する11店舗。
ここで冊子をもらうと各お店のことがよく分かります。
5個以上のスタンプゲットすると KONCENT にてプレゼントをもらえるらしいです。5個といわずフルマークを目指しましょう。
(スタンプラリーは 最終日の 6/1 まで)


m+ エムピウ
  蔵前3-4-5
カキモリ
  蔵前4-20-12
結わえる
  蔵前2-14-14
CieloyRio シエロイリオ
  蔵前2-15-5
Nui. ヌイ
  蔵前2-14-13
SyuRo シュロ
  鳥越1-15-7
REN
  蔵前4-13-4
MAITO
 蔵前4-14-12
KONCENT
  蔵前2-4-5
Daily's Muffin
  蔵前2-3-1
中華 香喜
  蔵前4-20

さて‥‥何がいただけるのでありましょうか?



by anton_anton | 2014-05-21 10:45 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

tokyobike Sharing @ モノマチ

b0218915_3294282.jpg
蔵前m+/エムピウで第5回モノマチの街歩きマップを入手致しました。

別項で述べた通り、このイベントは知ってはいたんですけど週末開催のため今まで訪れたことは無し。ですからガイドマップを入手するのは今回が初めてであります。

なかなかしっかりしてて、良く出来てますよ。参加店を [ ファッション&アクセサリー / 生活雑貨 / 食料品 / 文具 / 伝統工芸&職人 / インテリア / ギャラリー&スペース / クラフト・材料 / その他 ] のカテゴリで分けて記号化してありますので分かりやすいです。

マップの裏面には全ての参加店の住所&電話番号が記載されてます。

またエリア内に10箇所あるインフォメーションセンターでは「MONOMACHI PASSPORT」(有料)を入手可能で、この特製ブックはスタンプラリーの台紙になっているようであります。
我輩が参加出来るのは(まだ未定ではありますが)初日の午後の数時間。初っ端に訪れるつもりのデザビレでとりあえず手に入れましょうかね。

マップをなんとなく見ていたら tokyobike の文字が目に入りました。そう谷中4丁目のtokyobikeですよ。
レンタルサイクルの告知でした。
毎回行っているみたいですね。


b0218915_3551847.jpg
tokyobike Sharing
 自転車を利用して街を巡ろう!ということでtokyobikeをみんなでシェア(共有)するという意味。
一回の利用時間は30分まで(無料)。一日に何度でもご利用出来るらしいです。
利用時間が30分?とは短いと思う方もいるでしょうけど、
この目的は広いエリア内をシャトルバスのように行き来してもらうというサービス。
貸出しスポットは3箇所あって [ 台東デザイナーズビレッジ / 2K540 / メタセコイヤビル ] 例えばJR御徒町駅をスタートして街歩き‥‥ 2K540で自転車を借りて小島のデザビレまで利用して乗り捨て(捨てるんじゃないですよ)、そしてそのエリアを街歩きするといった利用。
だから広いモノマチエリアの移動手段ということですね。これいいですね。
週末のみの開催(11:00-18:00)です。何度でも無料で tokyobike を体感してみましょう。



by anton_anton | 2014-05-21 04:10 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

三社祭いよいよですよ。

b0218915_2210423.jpg
今日から(実質的には明日、明後日の二日間)三社祭が始まりました。
本日我輩は江戸川区と中野区を移動しつつお仕事‥‥改めて離れたお祭りと実感です。
明日は町内神輿連合渡御(氏子各町連合渡御)です。
浅草氏子44ヶ町の町内神輿約100基の渡御。
浅草寺本堂裏に全ての神輿が勢揃いします。
そして一基ずつ発進。浅草神社でお祓いを受けた上で、各町会へ渡御。
各町会は長時間の激務となります。
b0218915_22105436.jpg
日曜日は午前6時に宮出し。
その後、三体の神輿は西部、南部、東武と三方向に繰り出して行くのですよ。
勿論、我輩の思い入れが強いのは南部十六ヶ町。
朱引きを今年もあげておきます。一年間、待ちに待った下町の祭りです。



by anton_anton | 2014-05-17 22:19 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)