Anton日々精進4

<   2014年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧


UFC JAPAN 2014

いよいよ9月ですね。
10月からの我がブログはゲージツ色が強くなりますが、9月は別。
我輩の過去・現在の興味というか嗜好というか、とにかくハマるイベントがふたつ。
先ずは来る9月20日(土)さいたまスーパーアリーナで開催されるこのイベント。
b0218915_22474762.jpg
UFC JAPAN 2014
 開催日 : 2014年9月20日 (土曜日)
 開催場所 : さいたまスーパーアリーナ
 開場 : 12:30  オープニングファイト試合開始予定時間は13:30
 TV生中継 : WOWOW 14:30より生中継(9/22再放送)

試合カード
 ヘビー級 5分5R  マーク・ハント vs ロイ・ネルソン
 ライト級 5分3R  五味隆典 vs マイルズ・ジューリー
 ウェルター級5分3R  秋山成勲 vs アミール・サドラー
 女子バンタム級 5分3R  ミーシャ・テイト vs 中井りん
 バンタム級 5分3R  金原正徳 vs アレックス・キャセレス
 フライ級 5分3R  堀口恭司 vs ジョン・デロス・レイエス
 ウェルター級 5分3R  国本起一 vs リチャード・ウォルシュ
 フェザー級 5分3R  菊野克紀 vs サム・シシリア
 ウェルター級 5分3R  イム・ヒョンギュ vs 佐藤豪則
 バンタム級 5分3R  カン・ギョンホ vs 田中路教
 (オープニングファイト)ライト級 5分3R  徳留一樹 vs ジョニー・ケース
 (オープニングファイト)フェザー級 5分3R  マキシモ・ブランコ vs ダンフッカー
WOWOWではオープニングファイト以降の試合を生中継するようですよ。
b0218915_2250399.jpg
さて、色々真剣に観戦する試合はいくつかありますが‥‥
ミーシャ・テート出場しますね。
ミーシャ・テートをYOUTUBEで観てみよう!
TUF18でロンダ・ラウジーとのコーチ対決で注目されました。
対する日本人ファイターは中井りんですよ。
我輩、全く知りませんが頑張って欲しいものです。
土曜日だよな‥‥行っちゃいますか、スーパーアリーナ。






by anton_anton | 2014-08-31 23:12 | リングの魂 | Comments(0)

CAPLEville でランチ

b0218915_22594613.jpg
b0218915_2311134.jpg
b0218915_231116.jpg
b0218915_231949.jpg

b0218915_2321663.jpg



b0218915_2335834.jpg



by anton_anton | 2014-08-30 23:07 | 続B級グルメの贅沢 | Comments(0)

さやの湯処で昼寝

b0218915_15421772.jpg
折角のOFF日だというのに夕方から会議……この現実に反発して温泉入りに行っちゃいました。
板橋区前野町3丁目にある前野原温泉 さやの湯処は我輩のお気に入りのひとつ。
b0218915_15431340.jpg
こういう日帰り温泉施設に行く場合、皆さんどれぐらいの時間利用してますか?
我輩は一般銭湯でも1時間。サウナと水風呂が充実していると1時間半はいますから、
温泉施設では2時間半ぐらいが平均ですかね。併設されている呑み喰い処利用は抜かしての話です。
この日は「完全休養」目的だったので4時間超の利用となりました。
b0218915_21495958.jpg
ここは源泉掛け流しの浴槽(露天風呂の一部)が売り。冬の時期は加温してますが、基本掛け流しです。
蛇骨湯、鴎外荘、六龍鉱泉などの黒湯とは異なり鶯色の濁り湯(ナトリウム塩化物強塩温泉)です。
露天風呂は全てこの温泉。但し、壺湯と寝ころび湯は加水・加温されております。
露天の一角には小屋がありまして、ここは蒸し風呂(薬草塩蒸風呂)があります。
漢方薬草の粉末を高温の蒸気で熱し室内に充満させていて、いつ頃からだったか塩の壺が置かれるようになり、塩サウナ風にもなっております。(これって結構我輩的に点数が高い)
b0218915_21492441.jpg
一方、内湯は温泉ではなく白湯です。
ジェット系は立湯と寝湯、座湯の3か所。他は腰掛湯それに一部電気風呂になっている大浴槽。
熱気風炉(ドライサウナ)で噴出した汗を掛け湯で流した後に入る水風呂は20℃以下、冷えます。
だいたいどんな順番で入るかというと
掛け湯→立湯→軽く頭と体を洗って→露天源泉→壺湯→塩蒸風呂→少し涼んで→露天源泉
→少し涼んで→寝ころび湯→塩蒸風呂→内湯(座湯だったり寝湯)→水風呂→ドライサウナ→水風呂
こんな感じですかね。ドライサウナは10分、8分、8分の3回は挑戦します。
だいたいこれで2時間コースですよ。
b0218915_21493493.jpg
4時間超コースの場合、これに岩盤浴&昼寝が加わるのであります。
岩盤処(岩盤浴)を注文すると敷タオル(大きいバスタオル)と岩盤浴用の部屋着を渡されます。
2階(部屋着を着用しないと行けない)には春夏秋冬と銘打たれた4つの部屋があります。
「夏の部屋」ブラックゲルマニウム等3種類(天寿石、不老石、ゲルマニウム石)の高温岩盤浴。
        結構キツイです。15分は寝ころぶようにしてますが、全身から汗吹き出ます。
「秋の部屋」薬宝玉石(緑と黄色の2種類)を使用した肌に優しい中温岩盤浴。
        こちらは楽です。それでも発汗は結構するので初心者用ですかね。
「冬の部屋」畳2帖ほどの狭い部屋にクーラーをガンガン効かしてます。正に真冬のスペース。
        ドライサウナ後の水風呂に準じたモノといえばいいですかね。
さて、4時間超コースに欠かせないのが「春の部屋」です。
ご覧の通りの大広間ですが、低反発マットが敷かれていて適度な空調がやすらぎを与えてくれます。
ここでの昼寝(1時間ぐらい)が至福の時なんですよ。
温泉入るのって実は疲れるんですがここで完全に癒すことが出来ます。
岩盤浴も15分、10分、10分の3回は利用しますが、
ホントのところ岩盤浴よりここで昼寝したいがために部屋着を入手するよーなモンです。
平日の朝から温泉につかり昼寝をする……
これで僅かながらストレスを解消しているのでありました。
b0218915_21494196.jpg
庭もきれいに整備されています。庭を眺めながら一杯やるのも悪くないですね。
b0218915_21501080.jpg

前野原温泉 さやの湯処
 板橋区前野町3-41-1 03.5916.3826
 ☆東武東上線ときわ台駅より国際興業バス「赤53」JR赤羽駅西口行き、「前野町4丁目」下車1分
 ☆JR赤羽駅西口より国際興業バス「赤53」東武東上線ときわ台行き、「前野町3丁目」下車すぐ前

 基本的に年中無休
 営業時間 10:00-25:00(最終入館受付24:00)
 料金 入館料 平日830円 土日祝1030円  岩盤処(タオル、部屋着付き)720円 



by anton_anton | 2014-08-27 22:06 | 続450円のパラダイス | Comments(0)

諏訪神社 例大祭 参

どうせなんで神輿をおろすトコの写真を撮ったのであげておきます。
b0218915_0342250.jpg
神輿の進行は先を行く御幣(おんべ)が仕切りますが、
渡御の途中神輿をおろす際に進行代表が位置を決め馬(神輿を乗せる台)を配置させます。
そして拍子木を持った進行代表が馬の上に立ち、目前に迫ってくる神輿の最後の制御をするわけです。
「もっと真っ直ぐに入ってこい!」とかね。斜めに入ってくると押し戻させてやり直しさせたりね。
b0218915_0392138.jpg
神輿の前棒が馬にかかるタイミングで進行代表が拍子木を鳴らします。
「木を入れる」と言うんですが、担ぎ手は木が入ると担ぐ行為を止めて整然と神輿をおろすルールであります。
b0218915_0393155.jpg
無事神輿をおろした後、一本締めで一区切りになります。
担ぎ最中の表情と全く違って、皆さん穏やかな顔つきではあり、あせんか。
b0218915_0393799.jpg
パラダイスが展開されている諏訪台通りに神輿が入って来た時は驚きました。
当たり前に考えると「狭い」じゃないですか。
b0218915_0394417.jpg
露店と反対側の塀とで挟まれた限りある幅一杯に神輿が通って行きます。
塀側には担ぎ手が挟まれないように適度に横棒を押し返しながら制御する人が頑張ってます。
b0218915_0395223.jpg
b0218915_0395958.jpg
神輿が間近に横切って行くのを見るのは久方ぶりでした。
本当は翌日の本社神輿渡御も見たいところですが、叶いませんでした。
諏訪神社の本社神輿が出るのは3年に一度。
前回は例の震災で(どこもそうでしたが)自粛したため実に6年ぶりのお目見え。
盛大に盛り上がったことでしょうね。
b0218915_040492.jpg
b0218915_0401488.jpg



b0218915_142359.jpg
今回は夕焼けだんだん上の
「波MAKASE」で
缶チューハイを補充しながらの
レポートでありました。

本社が出る翌日曜日には
店前で名物カツサンドをはじめ
出店感覚で
営業されたよーです。

色々とお世話になりました。



by anton_anton | 2014-08-25 09:19 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

諏訪神社 例大祭 貳

b0218915_0152544.jpg
久々に神輿の渡御を目の前で見た我輩が次に向ったのは本社である諏訪神社。
決して幅員が広くはない諏訪台通りの片側には露店が連なっておりましたよ。
b0218915_017072.jpg
境内から石段を上がって本堂があるんですが、お参りする人が列を作ってました。
そして六年ぶりにお目見えする本社神輿が翌日の渡御を待ってました。
b0218915_017630.jpg

さて、お祭りに燃えているのは担ぎ手ばかりではありませんよ。
沿道に並ぶ露店は子供達のパラダイスでもあります。
b0218915_0171132.jpg
えーと、大人達のパラダイスでもあります。
b0218915_0171895.jpg
神楽殿は芸人のステージになってました。
チラ見ですがアニメ系のキャラネタ、結構面白かったであります。
b0218915_0172427.jpg




by anton_anton | 2014-08-25 00:21 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

諏訪神社 例大祭 壱

b0218915_044577.jpg
だいたい土日の夕方、仕事そっちのけで各種イベントに参加出来なくなってから10年超。
生き甲斐ではないですが人生のある時期、祭は日常の一部であった我輩にはツライ日々であります。
三社祭も遠い想い出化していますが、今回諏訪神社の例大祭のサワリを見ることが出来ました。
b0218915_06844.jpg
我輩が日暮里駅から南下し、夕やけだんだんの近くに到着した頃、連合渡御ですかね複数の神輿が谷中銀座商店街をよみせ通りに向っているトコでした。この時間、あまりこの辺りにはいない我輩ですが決して道幅が広くない商店街を練り歩く様は新鮮な感覚を覚えました。
よみせ通りから折り返し、(だんだんを担ぎ上げることは無理なんで)七面坂を上って上に到達。
酒屋さんのところで長い道程を担がれた神輿が一時コシをおろします。
馬の上に乗った代表の一人(じょ、女性なんですね!)が神輿を誘導します。
いざという時の為に帯はしっかりと握られサポートされていましたよ。
b0218915_061470.jpg
神輿がおろされると暫しの休憩です。
担ぎ手にはビールその他の水分とツマミ系が配られていました。
子供達がプチ参加している絵はいいモンです。伝えていくべき雰囲気なんですよね。
b0218915_05581.jpg

一息入れた担ぎ手は元気一杯で、再び勢いをつけます。
b0218915_0103899.jpg
日暮里駅方面に進行しますが、次の地点では神輿を一斉に差してました。
キレイに決まってましたね。さてこの神輿このあとどちらに向うのでありましょうか?
b0218915_0104485.jpg




by anton_anton | 2014-08-24 22:35 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

若者たち

またテレビネタで恐縮ですけど、先日お話しした「パパと呼ばないで」とは違った意味で頑張って録画保存しているのがこの「若者たち」であります。フジテレビで「若者たち2014」が始まったからこその再放送企画だと思いますが、願ったり叶ったり。これ小さいながらもリアルで見てましたからね。

放送データ(Wikipedia)
 放送期間:1966年2月7日 - 同年9月30日(全34回 / 白黒)
 放送時間:1 - 5話は 毎週月曜日20時00分 - 20時56分6話以降は 毎週金曜日の同時刻
 主題歌 - 「若者たち」(作詞:藤田敏雄、作・編曲:佐藤勝 、歌:ザ・ブロードサイド・フォー)
出演者[編集]
 佐藤太郎(長男):田中邦衛 / 佐藤次郎(次男):橋本功 / 佐藤三郎(三男):山本圭
 佐藤オリエ(長女):佐藤オリエ / 佐藤末吉(四男):松山省二(現・松山政路)
 安芸秀子 / 加藤剛 / 江守徹 / 栗原小巻 / 三井弘次 他
b0218915_2148217.jpg

現在、24話まで放送されていまして25GBのBD-Rだと8話/枚保存が出来ます。
あと10話ですね。そのドラマ放送が終了すると9月には映画版3部作も放送されます。
○若者たち(1967年) ○若者はゆく−続若者たち−(1969年) ○若者の旗(1970年)
ガチの昭和40年代の連続ドラマであります。
今は録画するのが精一杯ですが、じっくり観ることはいつ頃になるんでしょうかね。



by anton_anton | 2014-08-21 22:38 | 録画してTVを見る | Comments(0)

波MAKASEでロースカツ定食

谷根千を歩いていて昼メシといったらどこ行きますかね?
水曜日に歩くことが多い我輩には水曜日定休の店はあまり行くことが出来ません。
根津だったらお馴染み「オトメ」なんかがそーですね。
だから釜竹あたりでうどん食べたりしてますよ。
日暮里駅〜谷中銀座辺りだと水曜日は一寸亭でモヤシを頼むのが定番ですかね。
この店「嗚呼、とんかつ喰いてぇ!」という欲求があっても‥‥
本日定休の札を恨めしく見ながら素通りすることが多いんですね。
b0218915_18595232.jpg
この日は水曜日以外の休み。ちょうど昼メシ時にここいらに居るスケジュールを立てましたよ。
開店と同時に入店してロースカツ定食850yenをオーダーすると同時に冷蔵ケースから缶チューハイ。
マスターと話をしながら冷たぁーいチューハイ、この炎天下の散策のオアシスであります。
一般人が働いている日の真っ昼間からチューハイを呑む優越感と共に味わいます。
マスターも我輩の呑むペースを考えて調理開始のタイミングを見ているようです。
こっちもそれを見ながらもう一本呑んじゃおうかなとか。
b0218915_18595670.jpg
頃合いを見て登場したロースカツ定食であります。
3本目は潔く諦めて、本来の目的である昼メシをいただきます。
長く上野あたりの専門店で修行したマスターの揚げるカツはサクサク&ジューシー。
夜は串揚げメインの居酒屋。なかなか谷根千エリアで夜呑むことが少ない我輩ですがね。
その代わりに明るいうちの波MAKASEのカツと缶チューハイが活力になっております。
b0218915_190269.jpg



b0218915_1912978.jpg
串揚げ 波MAKASE

 荒川区西日暮里3-10-5

 03.3822.7319

 水曜日定休

 営業時間
 ランチ 12:00-14:30
 ディナー 18:00-23:00

 日暮里駅から谷中銀座を目指し、
 夕やけだんだんの手前右側。



by anton_anton | 2014-08-21 20:00 | 続B級グルメの贅沢 | Comments(0)

毒蝮がやって来た@東上野寿湯

えー我がブログですっかりお馴染み、我輩の一番のお気に入り銭湯「寿湯」の話。
月初めに行った時、告知がありまして‥‥8月20日の水曜日であります。
水曜日というと我輩が唯一計算出来る曜日ですよ。じゃ、隙あらば参加しちゃいましょう。
b0218915_1735948.jpg
TBSラジオで昼間、月-金の帯番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」の10時台のコーナー『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』がこの日寿湯で生中継だったんですね。
毎日色んなトコに出没するマムシさんですが、毎週水曜日は銭湯のようです。
たまには寿湯の内湯の様子‥‥あ、撮影は原則禁止ですからね‥‥念のため。
b0218915_174625.jpg

我輩10時前というより9時半ごろ着いちゃったので一番乗りでした。
それでも10時を廻る頃には会場になった男湯の脱衣所は満員でしたよ。
近所の常連達が集合と思ってたんですが、それよりマムシさんファンが多かったみたい。
暫くすると TBSラジオの女性スタッフが前説っぽく注意点などを説明してました。
b0218915_1741399.jpg
寿湯付近を歩きながらレポートしつつ、
汗だくになったマムシさんが登場したのは10時20分過ぎでしたかね。
前説で言われるまでもなく凄い盛上りでの登場でしたよ。マムちゃんコール!
b0218915_1742114.jpg
初めて生でマムシさんを見ましたけど客のイジリは完璧ですね。
鋭いツッコミの中に思いやりがあってね‥‥もう何十年も客側がその思いやりを感じてるんだな。
b0218915_1742981.jpg
真正面に座っていたのが幸か不幸か最初に突っ込まれたのは我輩でありました。
偶然この日の放送を聞いていた人がいたら抹殺したいほど緊張アリアリの受答え。
寿湯をもうちっとアピールしても良かったかな?
ただ我輩としてはマムシさんに「君、存在感あるねぇ。どう?一緒に仕事しない?」
なぁんて言われたらどう応じようかと考えていたんで、結果シドロモドロでした。
しかし、他の皆さんは達者でありましたなあ。
ただ寿湯三代目のお馴染み長沼さんも余裕っぽく受け答えてましたが我輩と変わらず。
b0218915_1743685.jpg
10時50分を過ぎて中継は終了しましたが、それからの時間が良かったです。
戦争の話なども興味深かったですがね‥‥
マムシさんは三ノ輪の東泉小学校→下谷中学校だったんですな。
b0218915_1744212.jpg
寿湯の長沼さんが色紙を用意してくれてたので、お言葉に甘えて。
マムシさんもこれで『Anton』というワードを覚えたはずであります。
b0218915_1744910.jpg
遅ればせながら 寿湯だより8月号です。
前回訪れた時に掲載しても良かったんですが、今回のネタバレになるので。
b0218915_1745840.jpg



b0218915_20154116.jpg
東上野 寿湯

 台東区東上野5-4-17

 03.3844.8886

 第3木曜日定休

 営業時間 12:00-25:30

 料金
 大人 460yen
 サウナ 200yen
 タオルセット 50yen

 リンスインシャンプー・ボディーソープ
 化粧水・乳液・リキッド・トニック
 無料で利用出来ます。




by anton_anton | 2014-08-20 20:28 | 続450円のパラダイス | Comments(0)

パパと呼ばないで

CS放送/チャンネルNECOで石立鉄男主演の「パパと呼ばないで」が始まりました。
青春時代、当時世界一強かった A・猪木と並び我輩のヒーローの一人。
b0218915_1504458.jpg
放送データ(Wikipedia)
 放送期間:1972年10月4日 - 1973年9月19日
 放送時間:毎週水曜日 20:00 - 20:55
 放送回数:全40回
 『キャスト』
 安武右京:石立鉄男/橋本千春:杉田かおる/井上精太郎:大坂志郎
 井上時枝:三崎千恵子/井上園子:松尾嘉代/井上和子:有吉ひとみ
 井上昇:小林文彦/金造:花沢徳衛/治子:富士真奈美(現:冨士眞奈美)

現在、第八話まで放送されてます。
ビデオが無かった時代のドラマを見ることが出来て、録画保存出来るって幸せです。


by anton_anton | 2014-08-20 02:00 | 録画してTVを見る | Comments(0)