Anton日々精進4

<   2014年 12月 ( 44 )   > この月の画像一覧


大晦日 年越し蕎麦

b0218915_2341888.jpg
年越しそばを店で食べるって今まで滅多になかったんですが、大晦日散策ゴールがこの辺り。
予想より行列が短めだったので並んでみることに。(もっともすぐに後ろに長い行列が出来ましたが)
b0218915_2343235.jpg
「川むら」です。界隈で人気のある老舗ですね。
中に入るとほとんどの席で一杯やってる状況でありました。
b0218915_234378.jpg
負けてられないので、我輩もちょっとだけ。
寒いから熱燗も考えましたが、手間なので樽酒。
b0218915_2344216.jpg
アテは定番の板ワサ。
塩で呑んでねとアドバイスされたので従います。
b0218915_2344755.jpg
〆はこんな感じです。
たまにはいいですね。
b0218915_2345528.jpg




by anton_anton | 2014-12-31 23:04 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

大晦日 上野から谷中

上野の森美術館で長蛇の列を目撃した後、上野公園を突っ切ります。
b0218915_22374565.jpg
定番ですが清水観音堂の月の輪越しに弁天堂を眺めます。
b0218915_22375518.jpg
上野大仏を横目で見ながらただブラブラと…人は少ないですがホノボノ感あります。
東京都美術館の裏を通り、芸大の前を通るコース。
桃林堂の脇を抜けて上野桜木に出ようか迷いましたが、左に曲がることにしました。
b0218915_2238430.jpg
大黒天の護国院ですよ。
谷中七福神のコースにも入ってます。母校の隣なので馴染みがあります。
b0218915_22381542.jpg
上野高校の下の路地を抜け、ちょいと無骨丸さんに年末の挨拶をしつつ釜竹の通りを右に曲がって言問通りを越えますよ。お煎餅屋さんのトコです。そのまま歩くと丁子屋さんの先に行列。
b0218915_22382135.jpg
やっぱりね。年越しそばなんですな。鷹匠前の行列、暖簾の奥も並んでます。
ホントは隙あらば鷹匠で軽く呑んで軽く蕎麦を…とも考えてはいたんですが、断念しました。
b0218915_22384165.jpg
そのままへび道を進みます。
そんでよみせ通りに入ってと。
鮮魚の山長はいつもの通りの賑わい。我輩もついつい購入。
b0218915_22385654.jpg
昨年躊躇して購入しなかったのがコシヅカのローストビーフでありました。
今年は心に決めて訪れたものの「ローストビーフは30日で売り切れました」とのこと。
b0218915_2239888.jpg
谷中銀座に入ります。水分補給のため、酒屋さんで樽酒を一杯。
b0218915_22391571.jpg
我がブログですっかりお馴染みのフロランタンのお店 atelier de florentina も元旦だけ休むだけで頑張るそーです。
b0218915_22393335.jpg
夕やけだんだんからの大晦日の谷中。もうすぐ年が明けます。
b0218915_22394445.jpg




by anton_anton | 2014-12-31 22:39 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

大晦日 行列

アメ横を抜けると上野駅であります。
b0218915_17262862.jpg
b0218915_17263796.jpg
b0218915_17264676.jpg
b0218915_17265231.jpg




by anton_anton | 2014-12-31 17:30 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(1)

大晦日のアメ横

b0218915_1783214.jpg
b0218915_1784484.jpg
b0218915_1784957.jpg
b0218915_1785693.jpg




by anton_anton | 2014-12-31 17:08 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

年の瀬@帝釈天

b0218915_4381549.jpg
b0218915_4382952.jpg
b0218915_4383622.jpg
b0218915_4384567.jpg
b0218915_4385346.jpg




by anton_anton | 2014-12-31 04:38 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

I will follow him

b0218915_22272295.jpg

ついでに録画してたので観ちゃいました。
20年ぶりに涙してしまいました。





Part2は正月中に観るかな。

by anton_anton | 2014-12-30 22:05 | MY FOREPLAY MUSIC | Comments(0)

井上尚弥は怪物

強いです。間違いなく強い!
相手は伝説の男ですよ。
b0218915_20482617.jpg
WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 12回戦
 [王者]オマール・ナルバエス●(2R3分01秒 KO)○[挑戦者]井上尚弥

正座してKOシーンをたった今目撃してしまいました。


b0218915_20542389.jpg
ただ我慢できないのは
俳優で歌舞伎役者となった香川某ですな。
ボクシングファンなのは理解してあげる。
しかし五月蝿い・・・
自分のあらん限りの知識を電波で流すことに
ためらいはないのでありましょうか?

批判をしないのが我がブログですが、
格闘技系は別なので勘弁してくださいね。




by anton_anton | 2014-12-30 20:58 | リングの魂 | Comments(0)

高橋大輔展@ HARMAS GALLERY

b0218915_3115940.jpg
b0218915_312991.jpg


b0218915_3161391.jpg

アメシヤボ 見たいものがある  高橋大輔


 2014年12月13日 - 2015年2月7日 
 ※12月28日~ 1月9日までは冬期休業

 open12:00 - 19:00

 金土日のみ開廊


b0218915_3121745.jpg
高橋大輔 Daisuke TAKAHASHI 

1980 埼玉県生まれ
2000 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻入学/同年休学 インド渡航
2005 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業
埼玉県在住

[主な個展]
2013「絵の絵の絵の絵」HARMAS GALLERY
2012「まぶしい絵具/五年間を振り返る」HARMAS GALLERY
2012「絵画の田舎」 HARMAS GALLERY
2011「高橋大輔 個展」vfx studio LOOP HOLE
2011「高橋大輔 個展」リマスタ
2011「100層」switch point
2009「無題[無題との戦い、観念と開放・踊り(ダンス)]」T&S GALLERY
2007「第三の石」vfx studio LOOP HOLE
2006「many」トキ・アートスペース
2005「象風景」switch point

[主なグループ展]
2014「Unknown History シリーズNo.4 記録集 発売記念展示-After History-」NADiff a/p/a/r/t (東京)
2014「絵画の在りか」 東京オペラシティアートギャラリー(東京)
2014「夏と画家」アラタニウラノ(東京)
2014「Dynamics of expression」HARMAS GALLERY(東京)
2014「I’m hungry」STEAK HOUSE DOSKOI presents In the Kitchen of XYZcollective(東京)
2014「北加賀屋クロッシング2013 MOBILIS IN MOBILI -交錯する現在- 金沢巡回展」問屋まちスタジオ(金沢)
2014「VOCA展 2014 現代美術の展望-新しい平面の作家たち」上野の森美術館(東京)
2013「ダイチューショー」府中市美術館市民ギャラリー(東京)
2013「北加賀屋クロッシング2013 MOBILIS IN MOBILI -交錯する現在-」コーポ北加賀屋(大阪)
同展覧会巡回展 GALLERY MoMo Projects(東京)
2013「アラタニウラノ・山本現代 合同展覧会  未来の体温 after AZUMAYA」山本現代(東京)
2013「UNKNOWN HISTORY」早稲田スコットホールギャラリー(東京)
2013「ショコラデ府中」LOOP HOLE(東京)
2012「consonances」time and style midtown(東京)
2012「人間(村田峰紀オーガナイズ)」 シャトー2F
2011「人魚とビスケット」Art Center Ongoing
2008「ART IN TIME AND STYLE MIDTOWN VOL,4」time and style midtown

[ワークショップ]
2012「色とりどりの自画像」 宮本三郎記念美術館
b0218915_3122387.jpg



b0218915_3124462.jpg
HARMAS GALLERY
アルマス ギャラリー

 江東区清澄2-4-7

 03.3642.5633



by anton_anton | 2014-12-30 03:28 | ギャラリーに入ってみよう | Comments(0)

フジテレビ 巌流島

だいたい格闘技というか「戦う」姿を放送した大元は相撲のNHKであり、日本プロレスを放送していた日本テレビ。それに追従し、猪木を軸にプロレスを放送したのがテレビ朝日(これが日本プロレス崩壊の遠因になったのだが)。一方、TBSは日テレに対抗して国際プロレス立ち上げに関与し「(プロレスラーも)スターはテレビが作れる」という大いなる勘違いで失敗した。もっとも格闘技ではTBSの姿勢は現在でも変わりませんがね(だんご3兄弟みたいなやつ)。
格闘技に目をつけたのがフジテレビ。
K-1とPRIDEをほぼ独占、格闘技アナウンサーの程度の低さはさておき、信頼ある中継をしていた。
K-1、PRIDE共に不祥事絡みでフジテレビが撤退してから両興行は成立出来なかった。
フジテレビの非情さはファンの間で問題にはなったが、フジの格闘技撤退は残念なことであった。
b0218915_21511952.jpg
フジテレビが来年2月に格闘技イベントを予定しているみたいです。
格闘技ファンからすると上記の経緯から歓迎すべきこと。
『巌流島』というイベント名は決定しているようです。
『巌流島』といえば日本の歴史(伝説)だと「武蔵VS小次郎」と「猪木VSマサ斎藤」のみですよね。
b0218915_21513484.jpg
昨年末にフジが放映したジャイアントキリング放送終了直前に芸人千原Jr.が
「フジテレビ大晦日は格闘技やればいい!」と放言したのを受けて企画が進んだようですね。
CSのフジ系で企画イベント巌流島のルールを決めようという番組がありました。
「千原ジュニアのニッポン格闘技復興委員会」ってやつなんですけどね。
司会は言い出した千原Jr.をMCで
 魔裟斗(立ち技)、篠原信一(柔道)、旭道山和泰(相撲)、平直行(総合武術)
 松本天心(サンボ)、河口正史(アメフト)の他、現役格闘家の田村潔司、菊野克紀
 タレントの水道橋博士と放送作家の大井洋一

が会議をするとい内容でありました。
違うんだよな。全く分かってないですね。
単純ですよ。
PRIDEを復活させればいいんです。UFCと交流・・・それでいいじゃないですか。
かつてPRIDEファンは完全にUFCは「PRIDE以下」と思い込んでおりました。
その、妄想を現実のモノにしてくれればいいんですよ。
UFC=最強が現実じゃないですか! 新たなルールで新格闘技をなんて意味ないですよね。

GANRYUJIMA 公式Website
格闘技ファンの皆さん、色々考えてみましょうよ。



by anton_anton | 2014-12-28 22:27 | リングの魂 | Comments(0)

年末にスカイツリー

スカイツリーの建設中、結構皆さん盛り上がってましたね。
我輩も例に漏れず「どこが絶景ポイントか?」と歩き回ったものです。
b0218915_2112673.jpg
亀戸3丁目のポイント・・・量販店のオリンピック側の歩道橋からの眺め。
b0218915_21122099.jpg
お馴染み「十間橋」からの眺め。
スカイツリー自体が観光スポットになっている現在、眺めも大事ですよね。
惜しいのはスカイツリーの場合「緑」の背景が乏しいこと。
芝公園を背負っている東京タワーと違いますね。だからいいのかも知れませんが。



by anton_anton | 2014-12-28 21:21 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)