Anton日々精進4

<   2015年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧


自転車で谷根千 完

波MAKASEで時間外ランチを喰い終わったのが14時ちょい過ぎ。
その時点で考えまして、さらに波MAKASEのオーナーのお勧めもあったのでね。
tokyobikeに自転車を返す前に旅の疲れを癒すことにしました。
谷根千エリアとはちょいと外れますが、日暮里駅の向こう側です。
b0218915_2283110.jpg
日暮里 齋藤湯がリニューアルオープンしたのが今年の4月。
早く入りたいと思っていたし、旅の終盤にもちょうど良い。
 450円のパラダイス+400円の贅沢 / 2009年09月
この記事の画像は齋藤さんちを訪れて撮影許可をもらい、開店30分前に撮ったもの。
このブログ記事をこの日齋藤さんに見せたところ微かに思い出してくれました。
近々同様に開店前の撮影を快諾してくれたのでタイミングを見て取材します。
b0218915_2284099.jpg
最後にここに寄りました。
上野桜木2丁目の上野桜木あたりですよ。
b0218915_2284659.jpg
OshiOlive / おしおりーぶ
 おしおりーぶ / 2015年04月
b0218915_2285242.jpg
Kayaba Bakery / カヤバベーカリー
 Kayaba Bakery / 2015年04月
b0218915_2285897.jpg
谷中ビアホール
 谷中ビアホール / 2015年06月


最後におしおりーぶで日本酒を一桝、谷中ビアホールで900yenグラスを一杯。
酔いが回らないうちにtokyobikeに無事帰還!自転車を返すことが出来ました。
今回の試みはなんとなく上手くいったんじゃないでしょうか。
課題としては「火曜日休み」のとこだと次回も寄れないということですな。
b0218915_1024227.jpg



by anton_anton | 2015-08-30 22:09 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

自転車で谷根千 6

フリュウ・ギャラリーから通りを渡り、そのまま千駄木5丁目エリアに入って行きますよ。
右側に児童公園が見えてきまして・・・公園内から撮影したのがこの写真です。
b0218915_2102253.jpg
谷根千 記憶の蔵、かつては個人宅の貯蔵庫であった大正時代の蔵を、この地に暮らす人々の記憶の宝箱として蘇らせるべく活動しています。蔵の1階は上映会などのイベントスペース、2階は25年の歴史を持つ谷根千工房の資料庫です(映画保存協会のHPから抜粋させていただきました)。
我輩がここの存在を知ったのはこのエリアで毎年10月に開催される芸工展がきっかけですね。
 [一と全]@谷根千記憶の蔵 / 2013年10月
b0218915_2103384.jpg
記憶の蔵からさらに進みます。
突き当たりに千駄木小学校、そこを左に曲がって公園を右に曲がると小さな看板が発見できるはず。
mignon / ミニョンは天然酵母パン屋・パンに合う料理の教室ですよ。
この日お店(兼自宅)玄関前に立って、お休みだったことが分かりました。
残念だなあと思っていたら在宅してたので、今回の旅の趣旨を説明しこの写真を撮らせてもらいやした。
 mignonのパンで癒される / 2013年02月
現在、カフェはお休み中です。パンの販売や料理教室は変わらないので、行ってみてください。
b0218915_2103972.jpg
動坂を下りて不忍通り、よみせ通りに向かいましたよ。
ちょっと一休みしたかったので千駄木3丁目のCapleville / ケープルヴィルに。
裏メニューだったコーヒー泡盛を一杯・・・これは皆さん、一度試してくださいね。
 Capleville@千駄木3丁目 / 2013年09年

さて、そろそろ旅も終わりの時間が近づいてまいりやした。
まだまだ寄るべきお店は多いんでありますが、谷中銀座を抜けて夕焼けだんだんを自転車を押して。
b0218915_2104583.jpg
波MAKASEに到着して、この日全く食事をしてないことに気づきました。
ランチタイムはとうに過ぎてましたが、なんとかしてやるというので食事をすることにしました。
ただ我輩ちょっと奥歯が浮いちゃってて、柔らかいものを頼んだらラフティ丼を作ってくれました。
とんかつは奥歯に厳しいかな?と思ってましたがこの丼はベスト。早く治してとんかつもね。
 波MAKASEでロースカツ定食 / 2014年08月
b0218915_2105267.jpg
諏訪神社に寄ってみました。
この週の末には例大祭が行われる神社です。
神社には大祭の準備が進んでいて静かに時を待っている状況でありました。
 諏訪神社 例大祭 壱 / 2014年08月

今年も見学に行きましたよ。その模様は別項で。



by anton_anton | 2015-08-30 21:01 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

自転車で谷根千 5

b0218915_7223341.jpg
趣があるいい神社ですね。
この辺りをウロつく時はお参りしてますよ。
4月から5月に開催される文京つつじまつりには多くの人々が訪れます。
5年ほど前に宮出しを見に行ったことがあります。
根津神社神幸祭 / 2010年09月
b0218915_7224016.jpg
愛染大通りに戻り、路地を入っていくとGALLERY KINGYOがありますよ。
9月4日から 第4回Derby展 平面作品の部 が開催されます。
b0218915_7224786.jpg
釜竹がうどんならば、蕎麦は根津鷹匠で決まりですかね。
我輩が鷹匠に行く時間帯は100%朝の7時半・・・暖簾が出るのを待っての入店です。
今年も7月末に一杯やりに行きましたよ。蓮の花→黒湯の流れです。
早朝やすらぎ@根津鷹匠 / 2015年7月
b0218915_7225290.jpg
鷹匠から千駄木方向には寄るべき、おさらいすべきお店がたくさんあるんですが前日の予習で軒並みお休みだと分かっていたのでパス。団子坂を上がりましたよ。
水曜日が公開日なので門は閉まっておりましたが、年に数回訪れる旧安田楠雄邸庭園です。
9月中の公開日は 北村四海作 大理石彫刻公開 イベントがあるようですね。
上巳の節句 旧安田楠雄邸「雪」 / 2012年02月
蓄音機と庭 / 2013年11月
b0218915_7225752.jpg
団子坂上に戻り、本駒込方向に進みますとフリュウ・ギャラリーが見えてきます。
金曜日から水曜日の6日間というのがフリュウの展示パターン。
我輩が行けるのが最終日なのでタイミングが合わず最近は紹介する頻度が低めです。
ギャラリーそのものの趣もいいし、展示も毎週充実している実力派のギャラリーであります。
フリュウの夜市 / 2010年09月
「日々の予感」 / 2011nenn 06月
9月4日からの1週間は
いつかのこと / 落合 祥子・山本 早織・能登 真理亜 が開催されます。


続いて千駄木の奥座敷方面にすすみます。

by anton_anton | 2015-08-30 07:23 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

自転車で谷根千 4

言問通りの根津近くといえばここ。
我輩の高校時代から現在まで「糧となる大中華丼」を食べさせてくれてます。
b0218915_223159.jpg
新ブログ初登場! オトメ @ 根津 / 2009年08月
お喰い初め@オトメ / 2015年01月
えーと国分寺にも暖簾分けをした『オトメ』があります。今年は行こう!
もうひとつの『オトメ』 / 2013年04月
b0218915_223228.jpg
言問通りから不忍通りを右折するとBISTOIRE / ビストアがあります。
数日前に記事にしていますのでそちらをご覧ください。近々食べてきます。
b0218915_223284.jpg
BISTOIREの細い脇道から根津の裏道に入るとたそがれ堂が「ひっそり」と。
根津たそがれ堂 夏 / 2015年07月
b0218915_2233463.jpg
たそがれ堂の路地と並行する路地にあるのが『柳の庭』。
柳の庭 @ 根津2丁目 で苔玉作り / 2010年05月
一昨年にはTVドラマのロケ地になってましたね。
陰陽屋へようこそ@柳の庭
b0218915_2233965.jpg
柳の庭から路地を進むと愛染大通りに出ます。
明治45年築とはおそれ入谷ほどの存在感たっぷりのOLA TOWN HOUSE 根津が目立ちます。
4月終盤から5月初めには藤棚が見事であります。
根津の藤棚 / 2014年04月
この建物の一角にあるのがLe Coussinet / ル・クシネ・・・ケーキ屋さんです。
金・土・日曜日の週末だけの営業ですから我輩が訪れる頻度は低くなりますが、いいお店です。
ル・クシネ@根津2丁目 / 2015年05月
愛染大通りから不忍通りを渡って、やっぱあそこの風景は撮っておきましょうよ。



by anton_anton | 2015-08-30 02:24 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

自転車で谷根千 3

群言堂から郵便局の前の坂を下って行きますよ。池之端エリアであります。
b0218915_749341.jpg
何年も訪れていませんが、外せないお店がここ。
English Teahouse Pekoe(イングリッシュティーハウス ペコ)ですよ。
時間の旅 English Tea house〝Pekoe〟2009年10月
以前に「住所など詳しく書かないで欲しい。」とお願いされたのでここまで。
ゆっくりと散策をしながらたどり着いて欲しい。
b0218915_7491029.jpg
山中旅館の脇道(坂道)を下って行きますよ。煉瓦塀と井戸。
b0218915_749178.jpg
路地を抜けると我輩のランチスポットで度々登場するお店のトコに出ます。
根津釜竹
庭を眺めながら美味しいお酒を舐め、釜揚げうどんをすするのが定番です。
根津釜竹で一休み / 2014年01月
b0218915_7492287.jpg
釜竹から不忍池方面に進み、清水坂を上るとここにも馴染みのお店。
都立上野高校正門からすぐの場所にあります。
Café et Galerie Moineau / モアノ
Moineau という隠れ家 / 2011年02月
ちょっと寄り道して看板犬のイルと戯れたかったのですが、残念ながら夏休みでした。
b0218915_7495379.jpg
清水坂を下りて根津方面に走ります。
池之端4丁目の普通の住宅街に突然現れるのが HOTEL GRAPHY NEZUですよ。
国際交流も期待できる外国人を中心とした旅行者が利用する宿泊施設・・・
カフェとラウンジ(テラス席)もなかなかカッコよく近所の人もきっと利用頻度が高そう。
HOTEL GRAPHY NEZU / 2014年12月
再び釜竹の前の道に戻り、言問通りに出ました。



by anton_anton | 2015-08-29 07:50 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

自転車で谷根千 2

上野桜木交差点から藝大に続く路地を入って行きました。
予定通り上野公園方向に向かいます。
b0218915_22233152.jpg
藝大を過ぎたあたりで心変わりしましてね。
自転車だから公園、駅近くの美術館など撮影するのは苦でもないですが・・・
ちょっと面白くないかなと思い、旧東京音楽学校奏楽堂をこっち方面の折り返しにしました。
b0218915_22193883.jpg
寛永寺の方へ自転車を進めると先ずあるのが黒田記念館
岡田信一郎教授の設計、上野公園にある中世ヨーロッパの 貴族の館であります。
黒田記念館 / 2009年6月
黒田記念館 / 2015年1月
以前は木・土曜日の週2回の公開でしたが、今は月曜定休のみで入館出来ます。
b0218915_22194381.jpg
頃だ記念館のほぼ隣にあるのが 国際子ども図書館です。
建物の歴史を見てみてくださいな。
国際子ども図書館 / 建物の歴史
基本的に書庫の中は撮影禁止、建物は記録することが出来ます。
国際子ども図書館 / 2012年11月
b0218915_22194969.jpg
その先を左に曲がると東叡山 寛永寺・・・我が母校の校歌にも歌われております。
我輩が上野の秋の色づきを眺める時には欠かせないスポット。
勿論、寛永寺の櫻も見事なモンですよ。
b0218915_22195411.jpg
寛永寺から上野桜木会館に続く道を進むと群言堂 上野桜木店があります。
我輩は10月の芸工展の時には確実に訪れています。初めは2008年でした。
上野桜木 群言堂 / 2008年09月

まだまだ自転車の旅は続きます。



by anton_anton | 2015-08-27 22:20 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

自転車で谷根千 1

さて、自転車にのって谷根千シリーズですよ。
我輩の多慶屋で購入したCHEVROLET自転車(ホントかな?)でもいいんですが、
やっぱ地元の自転車を借りるというこだわりであります。谷中といえば tokyobike。
三崎坂の上で借りた後・・・先ずどこにいきましょうか?
b0218915_21505610.jpg
谷根千のランドマークのひとつであるヒマラヤ杉をスタートにしました。
いつまでもこの風景が見られればいいですね。
b0218915_215171.jpg
ヒマラヤ杉から自転車をこいで次に訪れたのはSCAI THE BATHHOUSEです。
古くから地元で愛され続けた銭湯「柏湯」を改装した ギャラリー。
直近では7月の終わりに 遠藤利克展さんの 「空洞説 – 水の座」 を鑑賞しました。
次回展示は
 ボスコ・ソディ
「Rhus Verniciflua」
 2015年9月11日(金) - 10月10日(土)

b0218915_21511394.jpg
SCAI THE BATHHOUSE から谷中霊園方面に向かいます鋭角的な角地にあるのが筆や
最近行ってなくて、先月に次女と行こうかなと考えましたが千駄木に行っちゃいました。
我がブログで記事にしたのは随分まえでした。
「狭い空間という心地よさ」谷中/筆や・・・2008年だって。値段は当時のモノですよ、念のため。
b0218915_21511888.jpg
一度 BATHHOUSEのトコに戻り、
交番の路地を入って向かったのが上野桜木2丁目の平櫛田中邸ですよ。
2010年ぐらいから訪れています。ふさがれた川を開く @ 旧平櫛田中邸 2010年9月
直近だと猫八・山下さんの墓石と脱走2014年10月でしたかね。
b0218915_21512469.jpg
上野桜木町の交差点に来ました。
言わずと知れたカヤバ珈琲のトコ。
閉店してしばらく経って復活開店したその日(2009年9月)、偶然にも訪れておりました。
なんと復活してますた@カヤバ珈琲
店長の村上さんと久々の会話を挟み、敢えて寄らずに上野公園方面へ。



by anton_anton | 2015-08-27 21:51 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

ラ・マンチャの男/憂い顔の騎士

今年5月末にフジテレビ系の「ヨルタモリ」にゲストで出た時から考えてはいましたが・・・
b0218915_7404125.jpg

帝国劇場の10月公演 『ラ・マンチャの男』 を観に行くことにしました。
我輩にとってはどーなんですかね20年ぶりぐらいになるんでしょうか?
それまではかなりの頻度で観ていましたが、事情があり中断しておりました。




※プロモーション動画とはいえ、こんなものを目にすることが出来るのはありえないこと。
公演が終われば削除されてしまうでしょうが、それまで楽しみましょう。



本日、帝国劇場に昼前に到着。
b0218915_21371713.jpg

チケット係の女性と公演日と時間、そして肝心の席と何度も確認して決定。
10月某日この日は仕事どこじゃないなあ・・・とにかく涙してきます。
b0218915_16602.jpg
帝国劇場 ラ・マンチャの男 公式サイト



by anton_anton | 2015-08-26 16:29 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

自転車(tokyobike)にのって

b0218915_1092189.jpg
8月11日のリベンジです。
だいたいtokyobaikeは水・木曜日定休で我輩の休みとカブります。
ですからその日は火曜日だったんでチャンス。
しかし夏季のお休み中で叶いませんでした。
レンタル自転車を利用して谷根千プラス近隣エリアをなるべく広範囲回ろうという企画。




台東区谷中1丁目の言問通り沿いにあったtokyobikegallery谷中が、谷中4 丁目に移転。
その時に一度おジャマしてレポートしてますが(そん時の様子)、お店に入るのは久々です。
b0218915_10102447.jpg
店長の橋本さんにこの日の目的を告げまして、その話の中で江東区常盤のalohalocoの話題も。
b0218915_10102986.jpg
↓ 下の画像が今回我輩の相棒となる自転車・・・
乗りやすいモノということで橋本さんに選んでもらいやした。
TOKYO BIKE BISOU 26 というbikeでいいんでしょうか、見るからに乗りやすそう。
b0218915_10103470.jpg
さて、いよいよ旅を始めます。上野公園方面に行こうかなと思ってますよ。
これから寄ったトコを全てUPします。(この日お休みのトコも何店かあり)
このエリアのちょっとしたおさらいになる事を願って。

b0218915_10104923.jpg
tokyobike official site

 tokyobike gallery 谷中

 台東区谷中4-2-39

 水・木曜日定休

 営業時間
 11:00 - 19:00
 11:00 - 18:00(土日祝)

 レンタルサイクル
 10:30 - 18:30
 10:30 - 17:30(土日祝)



by anton_anton | 2015-08-26 10:16 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

BISTOIRE/ビストア@根津

24日に文京区役所帰りに根津を通ったところ交差点近くで人だかり・・・夜調べてみたら新規店のオープンだったようです。別項で書きますが翌25日は谷根千旅だったので、寄ってみました。
東京メトロ千代田線「根津」駅から徒歩1分・・・コロッとしたクレープ屋さんがあったトコです。
※プレートの画像はBISTOIREのホームページから転載しております。
b0218915_9145667.jpg
店頭の雰囲気よりお店に入ったそれの方がいい感じですよ。
2階席がメインなんでしょうが、店の入り口付近にある5席ほどのカウンターが気楽。
今回はタイミングが悪く満席だったので、2階席の様子は分かりませんでした。
b0218915_8392475.jpg
朝8時からのMORNING TIMEから18時からの DINNER TIMEまで4つの時間帯を提供。
それぞれメインとなる食材があるようです。MORNINGが充実していると助かりますね。
b0218915_951480.jpg
ジェラートも置いてあります。
このグランドオープンにはサービスで提供していたみたいです。
b0218915_8392925.jpg
根津の街角と考えるとお洒落感結構ありますよ、ここは。
上でも書きましたが1階のカウンターの気安さもいいと思いますね。ちょいと寄れる感じ。
b0218915_8393474.jpg
何もオーダーせずに撮影だけするのは気がひけるので、プレモル一杯だけいただきました。
b0218915_839408.jpg
MORNING TIME (8:00-11:00)
LUNCH TIME (11:00-15:00)
CAFE TIME (15:00-18:00)
DINNER TIME (18:00-22:00)

b0218915_8395198.jpg
BISTIRE / ビストア

 文京区根津2-19-3
 03.6873.6125

 基本的に無休のようです
 営業時間
 11:00 - 22:00

BISTIRE Facebook


b0218915_8444477.png



by anton_anton | 2015-08-26 08:54 | 続B級グルメの贅沢 | Comments(0)