Anton日々精進4

<   2015年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧


創エネ あかりパーク 2015

b0218915_21555815.jpg
上野公園の噴水広場で行われているイベントを覗いてきました。非常に真面目なイベントでありました。
とりあえず代表的なモノを・・・上の画像は「東京国立博物館 特別プロジェクション」。
我輩が最も楽しみにしていたモノであります。
b0218915_21561132.jpg
これは「国立科学博物館 レーザーパフォーマンス」
結構人が集まっていたので行ってみたら意外と面白かったってやつです。
b0218915_21562050.jpg
b0218915_519292.jpg

b0218915_22165781.jpg

b0218915_21562631.jpg
b0218915_22235035.jpg

b0218915_21563331.jpg



by anton_anton | 2015-10-31 21:56 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

UENO PLANETを入手しよう!

b0218915_2151887.jpg
えーと多分「遅ればせながら」とか「いまさら」とかいう話だと思っていますがね。
藝大で見つけて広げてみたら動物園の園内Mapみたいだし、それにしては凄い。
何だろうと思いつつ複数部入手し、1部は波MAKASE に置いてきました。
b0218915_21511752.jpg
調べてみたら上野動物園のイメージポスターだったんですね。
それも6月から配布してるみたい・・・でも、皆さん知ってました?
動物園に行く機会がなければ知らない人も多いんじゃないんですかね。
b0218915_21512427.jpg
上野動物園の知られざる多様な情報をポスター内の各所に文字で記載。完璧な作品です。


b0218915_21584393.jpg上野動物園公式サイト
UENO PLANET

配布場所    
 上野動物園 表門(東園)
 総合案内所(東園)
 池之端門(西園)
※なくなり次第、配布を終了



by anton_anton | 2015-10-30 22:21 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

グルーミング 観てきた

『グルーミング』 
 ~猫がつなぐ3つくらいのラブストーリー~ 作・演出 山下まさる

  ニューヨーク、モスクワ、東京、3つの大都市の下町で、
  3組の不器用な男女が紡ぐ、可笑しくて、少し切ない物語。
  気まぐれ倶楽部がお届けするロマンティック・コメディー!


2015年10月29日(木)~11月3日(火・祝)※11/1(日)休演
■会場 根津教会(1919年築・文化庁登録有形文化財)
地下鉄・千代田線「根津駅」1番出口より徒歩5分
b0218915_3252470.jpg
公演初日、観にいってまいりましたよぉ。
折角だからオトメで夕飯食べて、界隈を散歩してとも思っていたのですが・・・。
なんか公演が楽しみで食べるって気になりません。
かといって時間が余っていたので、酒屋でワンカップ買って暗い根津神社でチビチビしてました。

19:00開場、19:30開演だったので、時間通りに予約した切符を買って教会内に。
そういえば根津教会って入るの初めてなんだなあ・・・築90年って相当なモンですよね。
木製の教会ベンチに席を取り、スマホで ZooKeeperやりながら時を待ちました。
b0218915_3253597.jpg
定時ちょっと前に根津教会の牧師様からのお言葉。「何を信じているか」という内容。
そして、作・演出の山下さんからの挨拶があり(相変わらず笑いのジャブってくれます)、舞台が始まりました。
気まぐれ倶楽部の作品は短い時間ながら絶妙に事象が絡みますねー。
我輩、最近涙腺がゆるくなっていまして・・・会場が笑いに包まれていても涙してました(不覚)。
b0218915_3254285.jpg
−空席情報−
 10/30 金 午後7時30分 ○
 10/31 土 午後3時△、午後7時△
 11/01 日 休演 = 教会なので
 11/02 月 午後7時30分 △
 11/03 火 午後3時 △
※明日金曜日のチケットはまだ間に合いそうです。
■予約・お問い合わせ
気まぐれ倶楽部 03-3823-8330
築90年を超える教会で笑って・・・そんで、涙しましょうよ。


b0218915_3291443.jpg




by anton_anton | 2015-10-30 03:49 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

武器をアートに@藝大美術館

b0218915_16585652.jpg


b0218915_1703412.jpg武器をアートに
-モザンビークにおける平和構築-


会期
 2015年10/17(土) - 11/23(月・祝)
 10:00 - 17:00(入館は16:30まで)
休館日
 月曜日 ※ただし、11/23(月)は開館
会場
 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3
観覧料: 無料
主催
 東京藝術大学
 人間文化研究機構・国立民族学博物館
特別協力
 特定非営利活動法人
 えひめグローバルネットワーク
協力
 人間文化研究機構
 ・総合地球環境学研究所


b0218915_742259.jpg
b0218915_7183070.jpg
b0218915_7183921.jpg





by anton_anton | 2015-10-29 17:09 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

噴水広場でイベント

b0218915_28106.jpg
黒田記念館と藝大美術館見学の後、上野公園内を散策しました。
噴水広場に出ると普段とは違う光景、何やらテントが沢山準備されてますよ。物産展?
b0218915_281888.jpg
テントの中に15人ほどの黒Tシャツ姿の女性陣。
何が起ころうとしているのか尋ねてみたら明後日30日から3日までのイベントだということです。
b0218915_282346.jpg
b0218915_283070.jpg
b0218915_283522.jpg
創エネ・あかりパーク2015
 日程:2015年10月30日(金) -11月3日(火・祝日)
 開催時間
  10月30日(金) -11月2日(月) 13:00 - 20:00
  11月3日(火・祝日)13:00 - 18:00
 会場:上野恩賜公園 噴水広場


b0218915_2175250.jpg
イベントHPからの画像ですが、こんなイメージなのか。開催3日前からの準備・・・かなり大掛かりなんでしょうね。20時までかぁ、微妙ですがちょっと見てみたいと思い始めてます。



by anton_anton | 2015-10-29 02:27 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

特別室開室@黒田記念館

b0218915_0305119.jpg
台東区上野公園にある黒田記念館では現在、特別室が開室されています。
今年初めのリニューアル・オープンを機会に、それまで週2回だった同記念館の公開が週6回になりましたが、「湖畔」(1897年)などの代表作が展示される特別室が年3回(各2週間)開室というルールになりました。普段は閉じられている扉が開いております。
b0218915_031031.jpg
特別室開室日(2015年)
 01月02日(金)~01月12日(月)
 03月23日(月)~04月05日(日)
 10月27日(火)~11月08日(日)
(参考)2009年6月の展示の様子
b0218915_0311458.jpg
読書 明治24年(1891)
b0218915_0312038.jpg
舞妓 明治26年(1893)
b0218915_0312647.jpg
智・感・情 明治32年(1899)
b0218915_0313392.jpg
湖畔 明治30年(1897)
b0218915_0314037.jpg


b0218915_032511.jpg
黒田記念館

 台東区上野公園13-9
 03.5777.8600
 休館日
 月曜日(祝休日開館、翌火曜日休館)
 年末年始。
 ただしGWとお盆期間中は無休

 開館時間:09:30~17:00

 JR上野駅公園口
 鶯谷駅南口下車 徒歩15分
 東京メトロ上野駅、根津駅
 京成電鉄京成上野駅下車 徒歩15分



by anton_anton | 2015-10-29 01:20 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

今度は「じゅん」散歩だって

若大将のゆうゆう散歩、いつの間にか終了してたんですね。
そんで9月末から高田純次を散歩人としたじゅん散歩が始まったよーです。
b0218915_22531133.jpg
『ちい散歩』がそもそもですから、高田純次がどういう散歩をするのか楽しみです。
銀座あたりから始まり品川方面、青山、広尾と西側を散歩してたみたいです。
その後、日本橋あたりまで来て本日は「早稲田」でした。
明日は神楽坂・・・そのうち下町方面をいい加減に歩いてくれそうですね。



by anton_anton | 2015-10-26 23:01 | 録画してTVを見る | Comments(0)

グルーミング@根津教会

一年待っておりました!気まぐれ倶楽部の公演が谷根千に帰ってきましたよぉ。
前回は昨年10月、上野桜木の旧平櫛田中邸アトリエでの墓石と脱走でしたね。
b0218915_22285592.jpg
今回の会場は文京区根津1丁目の根津教会です。
b0218915_2229413.gif
はい、公演日程はこのタイムテーブル通りです。
脚本・演出の山下さんがマスターの根津猫八の公式ブログを覗くと、予約状況が分かります。

b0218915_23532596.png

現在の感じは
 10/29 木 午後7時30分 △
 10/30 金 午後7時30分 ○
 10/31 土 午後3時△、午後7時○
 11/ 1 日 休演 = 教会なので
 11/ 2 月 午後7時30分 △
 11/ 3 火 午後3時 △
みたいですね。まだ間に合う感じです。
b0218915_2229930.jpg

■会場 根津教会
(1919年築・文化庁登録有形文化財)
地下鉄・千代田線「根津駅」1番出口より徒歩5分

■料金  
前 売   3500円 ※日時指定・全席自由
当 日   4000円
地元割引 3000円(前売・当日共)
※「谷根千」エリアにお住まいの方は特別割引いたします。
  予約・受付時に、その旨お申しつけください

■電話予約
Cafe&Bar『猫八』 03-3827-0422

※気まぐれ倶楽部でもご予約を受付ます。
気まぐれ倶楽部in谷根千 グルーミング


我輩、今年も観に行かせてもらいます。予約済み・・・です。皆んな!行こうぜ。



by anton_anton | 2015-10-25 22:29 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

Man of La Mancha

ヨルタモリに出演して「見果てぬ夢」を原語で松本幸四郎が歌うのを見て決断した観劇。
指折り数えて待った日がやっと・・・「眠れぬ前夜」を経て・・・やっときました!
b0218915_1143055.jpg
『ラ・マンチャの男』に限らず定番の舞台を観る場合、準備した方がいいコトがあります。
モノではなく「予習」とでもいいましょうか。
ストーリー(話の流れ)を完璧に頭に入れておくこと・・・こうすると100%理解できます。
今回は多分十数年ぶりだったので、「予習」にも力を入れましたよ。
b0218915_1144181.jpg
ピーター・オトゥールとソフィア・ローレンの映画版『ラ・マンチャの男』も数回見ましたしね。
そしてさらにYouTubeで今回公演の舞台稽古風景まで見れる奇跡がありましたので、もう万全です。
b0218915_1145444.jpg
劇中劇がセルバンテスのメイクから始まり「我こそはドンキホーテ」のイントロが流れてから2時間!涙腺が全解放したままでありました。予習のおかげで次の台詞が頭の中で先行、それでその通りの台詞でまた涙であります。
b0218915_23264250.jpg

b0218915_1151781.jpg










by anton_anton | 2015-10-23 01:16 | 続続 吟遊詩人の旅 | Comments(0)

I Will Survive

b0218915_1375615.jpg
10月25日にインド音楽のライブが開催されるタナカホンヤで、店主の田中さんから教わったこと。
お店には珍しいインド音楽のレコードジャッケトが展示されていますが、実際インドでレコードを購入する場合、レコードジャケットが付いていないことの方が標準だということでした。
その話を聞いた時に連想した我輩の実体験はおよそ「ん十年前」のハワイでの話。
卒業を控え就職も無事決まっていた学生が10人のお気楽旅行でした。
その時ショッピングセンター、レストランそんで海辺といたる所で同じ歌が流れてました。
まあ普通に当時のヒット曲だったんでしょうね。
仲間の一人が「ハワイに来た記念にこのレコード買おう!」と提案しましてね。
皆も同じ思いだったよーで、夕飯を食べに街に繰り出しがてらでかいレコード店に行きました。
そしたらレコードジャケットがないまま、紙ケースだけでレコードが売られていたんですよ。
結構立派なレコード店だったんですけどね・・・外国ってのは大雑把なトコありましたからね。
で、なかなか「買いたいものにたどり着けない」時間を過ごしまして。
結局、店内にその曲が流れたタイミングで店員に「This!ジスソングッ!!!」と叫んで買いました。
それがこの曲でありました。   






by anton_anton | 2015-10-22 01:31 | MY FOREPLAY MUSIC | Comments(0)